錦戸亮★蔦谷好位置★あれ、めちゃくちゃいい★称賛した関ジャニ∞楽曲に歓喜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。
今日は「錦戸亮★蔦谷好位置★あれ、めちゃくちゃいい★称賛した関ジャニ∞楽曲に歓喜」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」が毎回さまざまな「音楽アーティスト」を迎えて「トーク」を繰り広げる「音楽バラエティ番組」「関ジャム完全燃SHOW」「テレビ朝日系」です。「1月20日」放送回は売れっ子「音楽プロデューサー」の「蔦谷好位置、いしわたり淳治、mabanua」の「3人」がそれぞれの視点で、「2018年」の「ベスト10」を発表していきました。

「ここで名前出た人確実に売れるから!これもし株やった買うもん!」と「サバンナ・高橋茂雄」も言うほど注目の「ランキング」となりましたが、中でも「丸山隆平」と「大倉忠義」が注目したのが、「いしわたり淳治」の「ランキング10位」に入った鳥取県出身の「シンガーソングライター・杏沙子」の「花火の魔法」でした。




「“花火の魔法にかかってしまえ わたしの病を患ってしまえ”」という歌詞に「いいなぁ」「めっちゃギュッてきた、心に」「大倉」、「この感じで言われるのいいね」「丸山」と、「2人」はすっかり歌詞の魅力に「ハマ」ってしまった様子でした。さらに「丸山隆平」にいたっては「あの佇まいでやもんなぁ」と、「杏沙子」の透明感あふれる雰囲気にも触れ「強めの女の人が言うんやったら、まぁまぁ「やけどしちゃえ」もわかるけども、あのちょっとさぁフェミニンな感じの女の子に「やけどしちゃえ」って言われたらキューンとくるよね~」と「メロメロ」のようでした。

また、「清竜人」の「平成の男」という楽曲には「出た!」と「錦戸亮」が反応しました。かつて番組では、「清竜人」が「女性アイドル」と一緒に「“一夫多妻制アイドルユニット”」の「清 竜人25」を組んでいると紹介したことがあったため、「ユニット」が解散して「また1人になった!」ことに驚きつつ、「いや、あの人大好きなんですよね~」と「ストレート」に大好きだと告白していました。

今回は、「マイベスト1位」には「蔦谷好位置」が「三浦大知」の「飛行船」、「いしわたり淳治」が「ヤバイTシャツ屋さん」の「かわE」、「mabanua」が「中村佳穂」の「You may they」をあげていたのですが、残念ながら「3人」の「ランキング」の中に「関ジャニ∞」の楽曲は選ばれませんでした。




これに「錦戸亮」は「見て聞いたら「この曲いいな、この曲いいな」っていうのがいっぱいあるわけで、知ってる方がやっぱり人生楽しそうやし」と総評を述べながらも「あと、誰かの1位に関ジャニ∞がなれたらいいなと思う」と悔しさをにじませる場面がありました。

すると、これを聞いて「蔦谷好位置」は「僕、いい曲ありすぎて「今回は」選んでないですけど、関ジャニ∞のシングルのカップリング。錦戸くんと安田「章大」くんが作ったやつありますよね。あれ、めちゃくちゃいいじゃないですか」と「2人」が「作詞・作曲」した「All you need is laugh」を「ベタ褒め」しました。これには「錦戸亮」と「安田章大」は驚きつつも目を合わせてから、がっちりと握手しました。

さらに「ちょっとディスコっぽいサウンドでファンクネスもあるし。でも昔の90年代のジャニーズに「ちょっとこういうのあったな~」という感じも、懐かしさもあって」と褒められると「ありがとうございます!!」と「錦戸亮」はうれしそうな表情を浮かべていました。そして「ファン」からは「ちゃんと聞いてくださって、どこが良いかをきちんと詳しく語ってくださってる!」「番外編で入ったことにヒナちゃんもめっちゃうれしそう」「蔦谷さんに制作楽曲褒められたー!」「蔦谷さんからの評価めちゃくちゃうれしい」と歓喜の声が上がっていたのでした。

「錦戸亮&安田章大」「2人」の才能が認められた瞬間だったように思いますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。