松岡昌宏★これ「TOKIOカケル」じゃねえな★困惑したコシノジュンコ氏の言動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は「松岡昌宏★これ「TOKIOカケル」じゃねえな★困惑したコシノジュンコ氏の言動」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO」の冠番組「TOKIOカケル」「フジテレビ系」が「1月23日」に放送されました。この日は新企画「お呼ばれしましちゃいました 出張トキカケ」が「スタート」しました。「一流ゲスト」のお宅に訪問して、いろいろな体験をしていく「コーナー」になっています。




「第1回」の「ゲスト」として選ばれたのは、「デザイナー」の「コシノジュンコ氏」です。まずは南青山の「コシノジュンコ氏」の「ブティック」を訪れ、対面を果たしました。さっそく、「松岡昌宏」が「僕らのことをご存じですか?」と話を振ると、「コシノジュンコ氏」は「テレビで見てる」と回答し、「松岡昌宏」の名前も即答しました。また、「城島茂」に対しても「この人、リーダーでしょ」と言い、「国分太一」へは「お料理お得意な方でしょ?太一さん」と次々答えていきました。ですが、「長瀬智也」の場面になると言い淀み、「岩 岩瀬さん」と回答します。「長瀬智也」は「がんちゃんって呼ばれてます」と天然発言を返し、「コシノジュンコ氏」が本当に「がんちゃん」と呼ぶと、「メンバー」が「がんちゃんじゃないですから!」と「総ツッコミ」する一幕もありました。

その後は「人気コーナー」「生まれてはじめて聞かれました」の「コーナー」が行われ、「パリコレ」などで披露した衣装を「城島茂」が着用しました。「プチファッションショー」が行われ、「モデル・城島茂」について「頭動かさないでまっすぐ「歩いていた」。笑わなかった「ことが良かった」」と、「コシノジュンコ氏」に評価される一幕もありました。さらに、料理の話題から実際に料理を振舞ってもらえることになり、「コシノジュンコ氏」の自宅にもお呼ばれしていました。

自宅では「ウェルカムドリンク」として「シャンパン」が振る舞われ、そのあまりに優雅な雰囲気に「松岡昌宏」から「なんだこれ、トキカケじゃねえな」と「ツッコミ」もあったものの、「メンバー」は「コシノジュンコ氏」手作りの「コース料理」を堪能しました。また、息子さんが「フォアグラ」ののった特製お好み焼きを振る舞うというおもてなしもありました。「TOKIO」が全員立ち上がり、「コシノジュンコ氏」の水を注いだりなど積極的に「ホスト」を務める場面もあったものの、「メンバー」はすっかり「ゲスト」としておもてなしを堪能したようでした。




また、最後には「国分太一」が「すごい言いづらいんですけど、なにかください!」とおねだりし、事前に「コシノジュンコ氏」が用意していた「サプライズプレゼント」を貰えることになりました。「プレゼント」の中身はそれぞれの「メンバーカラー」が入った「オリジナル」の法被で、最後には全員が後ろ姿から「ハッ!」と言いながら正面に振り向くという画が完成しました。「コンサート映え」も期待できる法被となっていました。

この日の放送に視聴者からは、「法被着てコンサートしてほしい!」「ハッピを着るTOKIOカッコよすぎるわ!ステージで着てほしい」といった声が集まっていました。

新企画の「ゲスト」に「コシノジュンコ氏」だったことで「TOKIOメンバー」も平常心を忘れてしまいそうでしたね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。