千賀健永★脚の開き★比例する「キスブサ」ゲストへの関心度

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は「千賀健永★脚の開き★比例する「キスブサ」ゲストへの関心度」の事をお伝えしたいと思います。

「1月23日」深夜放送の「ラジオ」「Kis-My-Ft2キスマイRadio」「文化放送」には、「藤ヶ谷太輔」と「千賀健永」が登場し、「藤ヶ谷大輔」から「キスマイ超BUSAIKU!?」「フジテレビ系」でやりがちな、「千賀健永」の「“ある癖”」が暴露されました。

「リスナー」から、同番組において「ソファ」に座る「千賀健永」の脚が開きすぎていて、隣に座る「ガヤちゃんが脚をキュっとコンパクトにして狭そうにしています。自覚ありますか?」とお便りが届くと、「僕自覚ないんでアレなんですけど 1年目からやってました?」と「千賀健永」。




「藤ヶ谷大輔」は「1年目というよりかは1日目ぐらいですね!」と返し、「あんまり「「脚を」開かないで」とか言うとさ、開いてガッとツッコミに行きたい人もいるしさ、ボケたい人もいるしさ、コメントを言いたい人もいるから、それを崩すのは可哀想だな~と思って」とあえて注意してこなかったそうですが、昨年初めて「もうちょっと「脚を閉じるのは」どうですか?」と注意したようです。

また、これを機にもう「一つ」「千賀健永」に言いたかったことがあるという「藤ヶ谷大輔」は、「可愛いゲストとか千ちゃんのお気に入りのゲストが来たときに、より脚を開くのをやめてほしい」と告白しました。「千賀健永」は爆笑しながら「それはないよ!」と否定していましたが、「藤ヶ谷大輔」によると「いやいやある!もう正直、目とか声色を聞かなくても、この膝の当たった感じで「ゲストを」気に入ってるかどうかわかっちゃうもん!」とのことで、「「このゲスト」綺麗だなとか、正直あるでしょ。無意識で、やっぱ気合入ってるのよ、膝に!」と、「千賀健永」は「ゲスト」によって足の開き具合が違うと断言しました。

そのため「藤ヶ谷大輔」は、「今日はそんなに気合入ってないんだ」「今日はそんなにお気に入りじゃないんだ」ということがわかるそうで、「もう6年くらい統計とれてますんで。「千ちゃんこういう方好きなんだ」「こういう仕草好きなんだ」「今の言葉でやられたんだ」」と、「千賀健永」の行動から心理を読み取って楽しんでいるようです。さらに、「気持ちが高ぶってない時は、めちゃめちゃ内股になってますから!」と明かし、「ファン」にも注目してみてほしいと語り掛けていたのでした。




これには「ファン」も「これは検証しなきゃ」「次は千賀くんと藤ヶ谷くんの脚に気を付けて見てみよう」と反応しました。中には早速過去の映像を見返した人もいるようで「「千ちゃん」ガンバレルーヤさんの時、めっちゃ内股「笑」」と「ツッコミ」の声も上がっていました。

最近は以前のような「7人」での「ブサイクランキング」が少なくなり、一般人の「恋愛ネタ」を扱う「“恋愛未解決事件”」企画が不評の「キスブサ」ですが、新しい楽しみ方としてぜひ「千賀健永」の足に注目していきたいところですね。

人間だれしも好き嫌いの態度が少なからず出てしまいますよね。でも「藤ヶ谷大輔」の統計解析には驚きますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。