嵐★青木源太アナウンサー★泣いてもいいんですか?&とても悔しく発言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「嵐★青木源太アナウンサー★泣いてもいいんですか?&とても悔しく発言」の事をお伝えしたいと思います。

「1月27日」放送の「嵐・二宮和也」の「冠バラエティー」「ニノさん」「日本テレビ系」は、「ゲスト」に「高橋克実、小倉優子、金田朋子、劇団ひとり、鈴木亜美、霜降り明星のせいや」が出演しました。先週に引き続き、英語で書かれた「レシピ」だけを頼りに、審査員である「高橋克実」が「オーダー」した「メニュー」を制限時間「30分」で作り上げる「ホンヤクキッチン」「コーナー」が展開されました。




「二宮和也、小倉優子、金田朋子」で構成された「二宮和也チーム」が、「高橋克実」から注文された「Fortune Roll」「恵方巻き」をつくることになりました。まずは、「二宮和也」が「2つ」の卵を割るところから始めようとすると、「小倉優子」は「「ヒルナンデス!」で横山さんが2個で割ってるの知ってます?関ジャニ∞の」と、「横山裕」が卵「2個」をぶつけ合って割っていると言うと、「二宮和也」は「し、知ってるよ」と「2個」の卵をぶつけ合い、片手だけで「キレイ」に卵を割ってみせました。

そんな「二宮和也」の「ナイスプレー」が続き、料理は時間「ギリギリ」に完成しました。ですが、実食した「高橋克実」から、「うん。でんぶの味しかしない。めっちゃ甘いです」と、「金田朋子」が入れすぎた「“でんぶ”」によって味の「バランス」が崩れてしまったようです。「劇団ひとりチーム」がつくった「Japanese Pork Guts Stew」「モツ煮」に負けてしまうのでした。

この日の進行役は、「ジャニーズ」好きでおなじみの「青木源太アナウンサー」でした。この番組の数時間後には、「嵐」の活動休止が発表されましたが、その記者会見にも出席しており、「2019年のツアーがすでに発表されていますけれども、ファンは泣いていてもいいんですか?それとも笑顔に会いたいですか?」と涙を見せながら質問しました。それに対して、「二宮和也」から「もう泣いてますからね。あなたの場合」と「ツッコミ」を入れられる一幕もありました。




さらに「青木源太アナウンサー」は、会見後、自身の「Twitter」を更新しました。「「5-1=0」学校では教わることのない嵐の定理を、誠実に丁寧に教えていただきました。理解できるよう頑張ります。あとすみません。今夜は初めて愚痴を言わせてください。無責任という言葉が会見で出てましたが、それはさすがに違うかと。あの場にいてとても悔しくて悔しくて」と、会見である記者が質問した、「多大な功績を残されてきて、お疲れ様でしたという声も多々ある一方で、まぁやっぱり無責任じゃないかという指摘もあるんです」との言葉を批判しました。誠実な会見をする「嵐」に、無責任という言葉を使った記者に対し、悔しい思いをしたと告白しました。

一連の「青木源太アナウンサー」の言動に対し、「ネット」上では、「青木アナほんとうにオタクの鑑だよ」「青木アナが一番ファンの聞きたいことを聞いてくれた気がするよ」「青木アナへ。ありがとうございます!!」「変な質問する記者おったけど、青木アナのツイートでファンの人は救われたと思います」などの声が集まっていました。

「青木源太アナウンサー」でなくとも昨夜の記者の質問に怒りを覚えた「ファン」並びに視聴者が大多数いたことは間違いないですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。