V6マネジャー・ライスさん★タキツバ・JUMP担当の正体★エッチアニメ好き

こんばんは。
今日は「V6マネジャー・ライスさん★タキツバ・JUMP担当の正体★エッチアニメ好き」の事をお伝えしたいと思います。

ファン」にもあまり知られていない、「ジャニーズ」の「マネジャー事情」です。「アイドル」たちが仕事に行くため、「マネジャー」の車が迎えに来たり、「グループ」によっては「クリスマスパーティー」で一緒に「プレゼント交換会」をすることもあり、その関係性はさまざまなようです。そんな「マネジャー事情」について、「V6三宅健さん」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「三宅健のラヂオ」「2月5日深夜放送bayFM」にて語りました。




現在、「V6」のを担当している「マネジャー」は、「“ライスフィールドビレッジ”」こと「ライスさん」と呼ばれる男性で、「ラジオ」では「三宅健さん」自ら「ライスさん」に「インタビュー」をし、その生態を明らかにすることになりました。「ライスさん」は現在「28歳」で、「マネジャー歴」は「6年」になります。過去に「タッキー&翼滝沢秀明さん」と「Hey!Say!JUMP」を担当したことがあるといいます。しかも、「滝沢秀明さん」を担当していた時期は「三宅健さん」が舞台「滝沢歌舞伎」に出演しており、さらに「JUMP」を担当していた時期は、「V6」と「JUMP」が合同で「24時間テレビ」「日本テレビ系」の「パーソナリティ」を務めていたとのことで、もともと「ライスさん」と「三宅健さん」には縁があったようです。

なんで、「マネジャーになっちゃったの?」と「三宅健さん」が聞くと、「もともとある劇場で働いてたんですよ」と「アルバイト経験」を明かした「ライスさん」でした。正社員の仕事を探そうとしたとき、たまたま「ジャニーズ事務所」の求人が目に入ったらしく、「若いうちからそういう風につらいのやっておいたほうが良いんじゃないか」と思い、「マネジャー」を志したそうです。「つらいってわかって来たんだ?」と「三宅健さん」がさらにつっこむと、「もうだってみなさんが仕事してる風景見てますもん」とのことで、「ライスさん」が働いていた劇場では、「ジャニーズアイドル」が出演する公演が度々行われていたようです。




ライスさん」は「V6」の「マネジャー」になってからまだ日が浅いようで、「三宅健さん」はなんとか「プライベート」なことを聞き出そうと、彼を質問攻めにしました。「ライスさん」が「アニメ」や「マンガ」が好きなことを知ると、「三宅健さん」は「「エッチなやつ?」「「エッチマンガってどんなマンガ」?」と、深夜ならではの「キワ」どい質問を容赦なく「ライスさん」に投げかけました。「ライスさん」から「“最近のアニメ”」事情を説明されるも、「全然わからない知らない世界だなあ」と「三宅健さん」でした。すかさず「ライスさん」が「知らなくていいと思います」と返しており、「マネジャー」らしさを見せていました。そんな話の流れから、「三宅健さん」が「そっちアニメの声優の方でいこうか」とひとこと言いました。すると「ライスさん」も「声優いいんじゃないですか~!」と「ノリノリ」で、何気ない話から新しい仕事が決定しそうな気配でした。

三宅健さん」の「ラジオ」では、毎回番組進行のために「マネジャー」が登場しています。「ラジオ」に欠かせない存在になっているため、「マネジャー」の人となりを知ることは、番組を楽しむことにつながりそうですね。

マネージャー」との関係が良好なら仕事の方も良い環境になるでしょうね。





人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。