相葉雅紀★正月に中学時代の担任と再会★Jr.時代に言われた忠告明かす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「相葉雅紀★正月に中学時代の担任と再会★Jr.時代に言われた忠告明かす」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の「相葉雅紀」が「パーソナリティ」を務めている「ラジオ」「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」「文化放送」が「1月25日」深夜に放送され、お正月に中学時代の恩師に会いに行ったことが明かされました。

昨年「11月」から「デビュー20周年」を記念した「コンサート」「ARASHI Anniversary Tour 5×20」を行い、「4月」からは「5大ドーム」で「32公演」の追加公演をすると発表している「嵐」です。今年の「ライブ」は「1月11日」の「京セラドーム大阪」で幕開けしましたが、「その前に「櫻井」翔ちゃんと2人で自主トレをしたんですけど。それ終わって2人でご飯食べに行って」と、「櫻井翔」と一緒に事務所で振りや「ライブ構成」を思い出す作業をしてから本番に臨んだのだといいます。




また、お正月に実家に帰ったという「相葉雅紀」は「中学校の時のさぁ、担任の先生に会いに行きましたよ!」と中学時代の恩師と再会を果たしたのだそうです。卒業してからは「1回」も会うことはなかったようですが、「中学2年」と「3年」のときに担任だった女性の先生だと話し、「ジャニーズに入る時とかも知ってて。で、ちょっと何なら「ちょっと、そういう中途半端な気持ちなら無理よ」みたいな。結構いい先生でしたよ」と当時を回想しました。

そして卒業以来、「約20年」ぶりの再会については「会ったんだけど、全然何にも変わってなかった!何にも」と「相葉雅紀」。さらに「あの先生、妖怪かもしれない、もしかしたら。老けないもん、全然」と語り、「美魔女というか 美魔女ですけど、もう「“変わんねぇな!20年もたってるのに!”」というのが最初の印象ですね」と昔と変わらない先生の姿には驚いたと語っていました。

しかし「相葉雅紀」も、「先生の家を突き止めたから、先生に連絡して「今、地元に帰ってきてるんだよね~」って言ったら、「あら、そうなの~」なんて言うから「ちょっと先生の家行くわ」って言ったら「えっ?今から!?」ってすごい驚いてた」と、元日から先生の家に遊びに行き、先生を驚かせてしまったようです。




先週は「中学時代の同級生がYouTuberになっていることがわかって、びっくりした」と語っていた「相葉雅紀」でしたが、そもそも「相葉雅紀」の同級生たちが同窓会を行っていたのだといいます。そこに参加することはできなかったと言いますが、その後に同窓会の写真が送られてきたことで、まだ先生とつながりがあることを知り、仲の良い友達を介して先生の連絡先を知ったんだそうです。「卒業してから1回も会ってないから、先生にお礼も兼ねて。新年の挨拶もしたいし」ということで、再会に至ったのだそうです。

「相葉雅紀」が「嵐」として「デビュー」した時には、すでに中学を卒業していて先生と関わりがなくなっていたといいますが、「相葉雅紀」にとっては「ジャニーズJr.」として活動していた頃、間近で応援してくれた「1人」でもあります。会うのは久しぶりにもかかわらず、「「この時、「紅白」初めて出たね」とか「「紅白」初めて司会してたね」とか。いや~なんかね、尽きなかったね、話がね。印象的な正月になりましたね。温かい気持ちになりましたね、初心にかえったというかね」と、いろんな話で盛り上がったと語っていたのでした。

「Jr.時代」からの活躍をずっと見守っていてくれている先生がいることを「相葉雅紀」はずっと大切にしていたんでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。