高木雄也★そこんトコロ!★世界一の犬小屋企画★怖いと思ったワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「高木雄也★そこんトコロ!★世界一の犬小屋企画★怖いと思ったワケ」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の「有岡大貴」と「高木雄也」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「JUMP da ベイベー!」「bayFM」が「1月25日」深夜に放送されました。

冒頭の話題は、「11月16日」に放送された「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」「テレビ東京系」で「高木雄也」が挑戦した「東京ドイツ村」での犬小屋づくりについて。「リスナー」からの「メッセージ」には、企画への絶賛と「絶対行ってみたいです」という言葉がつづられていました。




「16匹」の「レンタル犬」が暮らしている「11月放送当時」という「東京ドイツ村」内の「わんちゃんランド」でした。ですが小屋が狭いため、犬がより快適に過ごすための「“世界一の犬小屋づくり”」を「高木雄也」が手掛けることになりました。「高木雄也」自ら西洋のお城風の「デザイン」に決め、凄腕の職人たちとともに「2カ月」掛けて犬小屋づくりを行っていました。

「有岡大貴」はこれについて「すごいよね!」と絶賛しました。「高木雄也」も「スペシャリストが集まったから」と言いつつ、犬小屋完成後に「プライベート」で「東京ドイツ村」を訪れたことを告白しました。「犬と遊んだりして。ドイツ村の人が「いいよ。入って、入って」って言ってくれて入れてもらって。で、作ったのと新たに違うスペースができてたりして。ドッグランとかで一緒に遊んだりした」と明かしました。

また、「作ってるときにも毎日常連さんがいたんだけど、「ドッグランにいたのが」そこでよく見てた人たちだったから、「あ、こんにちは~」って言って。で、一緒にわんちゃんと遊ばせてもらったの」と利用者とも交流したことを楽しそうに話していました。




「東京ドイツ村」といえば、「有岡大貴」の出身地である千葉県にありますが、「高木雄也」が「千葉県ってさ、本当に遊ぶところいっぱいあるよね!」と称賛すると、「有岡大貴」は「そうでしょう!」と自慢げに。昨年放送された「いただきハイジャンプ」「フジテレビ系」では房総半島で「サイクリング」を行っていたということもあり、「2人」は「海もきれいだし、お魚もおいしいし」「浜焼きも最高だもん」と言い合っていました。

また、最後には犬小屋の話に立ち戻り、「有岡大貴」から「穴を開けたりとかそういう工程は全然平気?」と聞かれると、「でも怖いよ、ずっと残っていくものだし。もし、この建物で今後事故が起こったら、絶対に名前出るなって思って」と話した「高木雄也」です。だからこそ「一個一個超大事にやってたんだよ。カメラないところでも作ってたからね」と言い、指示されて貼った壁紙も「これはダメ」と剥がされてしまった経験も語りました。ですが、「今後、またなにか作れるときは作っていきたいと思います」とものづくりには前向きに力強く語っていました。

この日の放送に「リスナー」からは、「ドイツ村行ってみたい!」「高木くん、アイドルやってなかったら職人になってそう!」「2人が千葉について語ってて千葉県民として幸せ!」といった声が集まっていました。

犬たちにも「高木雄也」の真摯に取り組む気持ちが伝わってくれば最高の結果になるでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。