三宅健★陳さん劉さん★外出したら本当の中国語で話しかけられて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「三宅健★陳さん劉さん★外出したら本当の中国語で話しかけられて」の事をお伝えしたいと思います。

「V6」の「三宅健」が「パーソナリティ」を務める「三宅健のラヂオ」「bayfm」です。「1月28日」深夜の放送回は、「アウト×デラックス」「フジテレビ系」出演時のことについて語りました。

「1月17日」放送の「アウト×デラックス」では、「2013年」に「三宅健」が同番組で披露した中国人の「キャラクター」「“陳さん”」を再演しました。今回は、「陳さん」の「ネタ」を教えてくれたという「舞台俳優・福島カツシゲ」と一緒に登場し、「“陳さん劉さん”」「コンビ」として、「M-1」出場も目指したという「コント」を展開しました。「ワタシ、チャイニーズ事務所ネ~」などの発言も飛び出し、司会の「マツコ・デラックス」や「ナインティナイン」の「矢部浩之、南海キャンディーズ」の「山里亮太」から、「ネタ」の「クオリティー」を称賛されていました。




「リスナー」からの「メール」も、「陳さんのことが頭から離れません」「「アウトデラックス」の三宅さんを拝見して気になりすぎる。今までその魅力に気づけなかった!」「泣く泣くカットされたお話があれば教えてください」など、「陳さん」への反響が多く、これに対して「三宅健」は「この陳さんと劉さんだって、2010年からやってますからね」「2010年に福島さんと舞台で共演してて、その時にカッちゃん「福島さん」が「劉さんネタ」を持ってて、最高に面白いと思ったわけ。延々としゃべってられるキャラクターが欲しいなと思ってたの」と、発端は「10年」の「三宅健主演」の舞台「ULTRA PURE!」での「福島カツシゲ」との出会いだったことを告白しました。

「稽古のかたわら皆さんとご飯に行く。その時に、劉さんと陳さんとして2時間ぐらいずっとしゃべり続ける毎日ですよ。舞台の稽古をしながら、陳さんの稽古も毎日して1カ月で取得して、2人で陳さんと劉さんとしてマック行ったりとか。いろんなとこに行って、買い物したりとかしてたんですよ」と、「キャラ」を取得するまでに、相応の時間を費やしたと語りました。

さらに、「マックで陳さんと劉さんとしてしゃべってたら、本物の中国人の人が来ちゃってさ。片言の日本語しゃべってるから。で、本当の中国語で話しかけられて。いや、本物の中国語はできないんだけどなぁ みたいな「笑」。「モウマンタイ、モウマンタイ」みたいな」とおちゃめな「ハプニング」も披露しました。




「アウトデラックスに劉さんと陳さんは、すごくマッチングするというか、空気感も合うんだなーと思いますけども。よその番組で、どうかはちょっとわからないっす。劉さんも陳さんも、まだTPOをわきまえてないんで」と話していましたが、「1月31日」放送の「VS嵐」「フジテレビ系」に「プラスワンゲスト」として「三宅健」が登場します。その予告動画では、「陳さん」が「“珍キャラ”」として紹介され、「ファン」にとっては見逃せない内容となっています。

この日の放送に、「SNS」上では、「陳さん面白かったよ!」「まるで芸人さんの話を聞いてるみたいなんだが 笑」「1カ月で陳さん劉さん取得したの!? すご!マックにアイドル三宅健がいるってヤバない?」などの「コメント」が見受けられました。

本物の中国人が話しかけてくるくらいに陳さん劉さんの完成度が高いことが分かりますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。