加藤シゲアキ★ドレッシング選びの重要ポイント明かし★面倒くさいとファン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「加藤シゲアキ★ドレッシング選びの重要ポイント明かし★面倒くさいとファン」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・小山慶一郎」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「KちゃんNEWS」「文化放送」です。「1月29日」深夜の放送回は「加藤シゲアキ」が「ゲスト」で訪れ、「ドレッシング」のこだわりについて語りました。

「2018年末」、同番組に登場したとき「“スリランカカレー”」作りを始めたと語っていた「加藤シゲアキ」でしたが、現在は「スパイス」を使った「本格カレー」まで作るようになったといいます。さまざまな「スパイス」を使った本格的な「カレー」らしく「もう俺ヤバイところに「足を」踏み入れたな」と言いつつ、「ダメだ。ハマっちゃった」と、相当凝っている様子をうかがわせていました。




さらに、料理をしないと公言している「小山慶一郎」から「そのうち水なしカレーとか、余裕で作っちゃうんじゃないの?」と言われると、「水なしカレーなんていつも作ってるよ。えっ、無水カレーなんて えっ?カレーにお水をまだ入れてらっしゃる?」と返答するなど、もはや「カレー」に関してはかなり上級者のようです。また「明日は、ほうれん草カレーにチャレンジするんだけど。緑のインドカレー」と、仕事の合間にいろいろな「カレー」を作ることが楽しみになっている様子でした。

基本的に自炊をする「加藤シゲアキ」の冷蔵庫には、作り置きしたご飯がたくさん入っているそうですが、「小山慶一郎」いわく、「5年前」まで「加藤シゲアキ」は「驚くほど小さい冷蔵庫を使ってた」とのことです。そんな「小山慶一郎」は、「よく地方とかに行くと、空港に売ってる土地土地のドレッシングを買ってくる」そうですが、なかなか「ドレッシング」が減らないため、冷蔵庫でかさばっているといいます。すると「加藤シゲアキ」は、「ドレッシング」まで手作りするようになったと明かし、「小山慶一郎」は「もうなんなの!?すごくない?「シゲアキッチン」やんなよ、それ」と驚いていました。

ですが、「2人」とも「コンビニ」で買うときは「“ノンオイル青じそドレッシング”」を選ぶそうで、「加藤シゲアキ」は「マネージャーが買ってきてくれるとするじゃん、サラダを。で、5~6個ドレッシングあるわけじゃん。必ず青じそなのよ!なんかね、そうなの。「俺は」青じそなの!だけど、青じそだと思われてるのが嫌なの」と「コメント」しました。「小山慶一郎」に「外れたの買ってきたときに、「何で青じそじゃねぇんだ」ってなるでしょ?」と指摘されるも、「マネジャー」に対し「なるんだけど、1回言ってほしいじゃん。「加藤さん、青じそでいいですか?」って」と、一度確認してほしいと要求しました。




そして「俺が熱望した青じそと、マネージャーが「お前青じそだろ」っていう青じそとはさ、同じ青じそでも違うじゃない?わかる?」とかなり面倒くさいこだわりを明かしていたのでした。

これには「ファン」からも「シゲとは暮らせないわー。ドレッシングなんでもいいって人がいい「笑」」「シゲらしさ爆発していてめんどくさいんだけど好き」「なんなのこのドレッシングの話「笑」」「シゲめんどくさいよ~」などの声が出ていたのでした。

本命の彼女はいつも「ドレッシング」のことで「加藤シゲアキ」と「バトル」を繰り広げているのかも知れませんね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。