村上信五&小島瑠璃子★深夜密会報道★しゃべりまくり&ジャニーズらしからぬ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「村上信五&小島瑠璃子★深夜密会報道★しゃべりまくり&ジャニーズらしからぬ」の事をお伝えしたいと思います。

「2月1日」発売の「フライデー」「講談社」が、「関ジャニ∞・村上信五」と「小島瑠璃子」の「“深夜密会”」を「スクープ」しました。過去に交際報道があった「2人」だけに、現在の関係が気になるところではあるのですが、「マスコミ関係者」の間では、同誌に直撃取材された「村上信五」の「“対応力”」に注目が集まっているといいます。

「村上信五」と「小島瑠璃子」は、「2017年」の「フライデー」で「“お泊まり愛”」を報じられています。この時、双方の事務所は交際を否定し、「18年」には「女性自身」「光文社」が、「小島瑠璃子」と別の男性の逢瀬を伝えていました。そんな中、今回またしても「フライデー」が「村上信五」と「小島瑠璃子」の密会現場を「キャッチ」したようです。

同誌によると、今年「1月」、都内の「プライベートルーム」で「関ジャニ∞」の新年会が行われ、「横山裕」や「安田章大」が帰った後の深夜「2時」ごろ、「小島瑠璃子」がやって来たとのことでした。「小島瑠璃子」は「1時間半」ほどで店を後にし、時間差で外に出てきたのが「村上信五」だったといいます。




後日、記者の直撃を受けた「村上信五」は、「小島瑠璃子」との関係を否定していますし、実際に「ツーショット」も撮られていないので、決定的な交際報道とは言えません。それでも「マスコミ関係者」がこの記事に注目しているのは、「村上信五」がほかの「ジャニーズタレント」とは比較にならないほど、週刊誌の直撃取材に対し、「“しゃべりまくっている”」からのようです。

確かに記事を見ると、「村上信五」は記者からの声がけに、敵意を見せるどころか和やかに対応し、複数の質問にしっかり回答しています。

「ジャニーズ」への直撃取材は、たとえ実現したとしても「事務所を通して」しか言われないのが基本です。ですが「村上信五」は「小島瑠璃子」の件だけでなく、活動休止を発表した「嵐」についての質問にも、答えられる範囲で回答するなど、「“神対応”」を見せているようです。若手が同じことをすれば、事務所から厳重注意では済まないでしょうが、「村上信五」は許される存在なのかもしれません。しかも、「村上信五」が自らの言葉で熱愛を否定しているので、「ファン」も納得できるはずです。「フライデー」も、そんな「村上信五」に好印象を抱いたのか、記事自体も「“優しめ”」の内容となっています。結果的に最も得をしたのは「村上信五」と言えるようです。

「村上信五」はもともと「メディア関係者」からの評価が高いといい、「コンサートや番組の打ち上げなどでは、番組さながらのトーク回しで、スタッフはみんな村上のファンになってしまう。だてに数々の番組でMCを務め上げてきたわけではありませんよ」とのことです。




ですが一方で、「小島瑠璃子」が所属する「ホリプロ」は、今回の報道に「ピリピリ」しているといいます。

一昨年の交際報道以降、「小島瑠璃子」は「ホリプロ」に対して「もう村上とは会っていない」と話していたようです。それなのに今回、「深夜デート報道」が世に出たことで、「ホリプロサイド」は「村上信五」に対しても不信感を抱いているのではないでしょうか。

もし本当は交際しているのであれば、「村上信五」は「マスコミ」ではなく、「ホリプロ」に対して筋を通さなければいけないのではないでしょうか。

「村上信五」の「マスコミ関係者」に対する「神対応」は逃げも隠れもしないと断言できるくらいに自信があるからできることでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。