堂本剛★なんでもいいやんな物ほど★質を上げるとええやんになる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「堂本剛★なんでもいいやんな物ほど★質を上げるとええやんになる」の事をお伝えしたいと思います。

「KinKi Kids」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「KinKi Kids どんなもんヤ!」「文化放送」が「2月4日」深夜に放送され、この日は「堂本光一」と「堂本剛」が揃って登場しました。




冒頭は、なぜか「堂本光一」だけで始まり、「堂本剛」は遅れて登場するという緩い「スタート」でしたが、「リスナー」がもっとも盛り上がりを見せたのは、「トイレットペーパー」と「ティッシュ」の話題でした。ある「リスナー」から、「テレビ番組でトイレットペーパーには、なぜシングルとダブルがあるのかをやっていましたが、日本全国使われているのはほぼダブル。奈良県ではシングルを使っている割合が高いそうですが、お二人はどちらですか」とつづられていました。

これに対し奈良県出身の「堂本剛」は、「覚えてないけど、俺はいまダブルを使ってるんで」と回答しました。一方、なぜ「ダブル」と「シングル」があるのかについて「堂本光一」は「ダブルのほうが分厚いよね、単純に。拭いてるうちに破れて手で拭くことがないよう」と真剣に考察しだし、「堂本剛」が思わず噴き出してしまう一幕もありました。

その話の流れから、「うちのマネジャーが剛くんに影響されたのか、天皇家も使ってるトイレットペーパー、あれ僕にくれましたよ」と「堂本光一」が意外な告白をすると、「あれいいから、すごく。めちゃくちゃいいから」と先輩風を吹かす「堂本剛」でした。その「トイレットペーパー」は「1箱1万円」するといい、「それで拭くってどれだけ」と「堂本光一」が言葉を詰まらせると、「堂本剛」は「気持ちいいよ!」と断言していました。




さらに「堂本剛」は、「「ティッシュなんてなんでもいいやん」って思いがちなものほど、質を上げていくと「ええやん」ってなる」と話し、話題は「ティッシュ」へ。「堂本剛」が、「ティッシュ」の箱の中身をすべて取り出し、布の「ティッシュケース」に入れ替えると言うと「堂本光一」は驚愕し、「なんで入れ替えるの!? 見た目?」と問いかけると、「堂本剛」は「ティッシュの箱があるって感じが嫌やねん。だからティッシュがある、くらいにしたい」と返答しました。「堂本光一」は理解できずに爆笑していましたが、その後も「堂本剛」の「ティッシュ」と「トイレットペーパー」のこだわりが語られ、ついていけない様子の「堂本光一」でした。

この日、話題のほとんどが「ティッシュ」となってしまいましたが、「リスナー」からは、「ずっとティッシュの話するとか本当に緩すぎるでしょ!面白すぎる」「深夜にこんなに笑わせてくれるキンキやっぱり最高!」「くだらなすぎて笑い止まらない!」といった声が集まっていました。

何となくですが「堂本剛」の考え方に同意したくなる気持ちになりますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。