Snow Man★いじめないで発言が波紋★早々釈明へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「Snow Man★いじめないで発言が波紋★早々釈明へ」の事をお伝えしたいと思います。

「1月17日、新メンバー」の増員を発表した「ジャニーズJr.」「内ユニット・Snow Man」です。「グループ」結成時から彼らを応援する「ファン」は、新体制によって「パフォーマンス」や「メンバー」の関係に変化が生じる可能性を危惧し、「増員メンバー」を拒否する声が相次いでいます。そんな中、「新メンバー」が「ジャニーズ公式携帯サイト・Johnny’s web」で加入に向けた思いを綴り、賛否両論が噴出しています。「現メンバー」が「フォロー」に回るなど、複雑な事態となってしまいました。

「Snow Man」は「2012年5月」より「阿部亮平、岩本照、佐久間大介、深澤辰哉、宮舘涼太、渡辺翔太」の「6人」で活動を開始しました。「アクロバット」を武器に「デビュー組」の「バックダンサー」として「コンサート」に出演するほか、数々の舞台で輝く「実力派ユニット」です。安定した人気を得ているものの、ここへ来て「15歳」の「村上真都」「まいと」「ラウール、宇宙Six・目黒蓮、関西ジャニーズJr.」の「向井康二」の加入が決定しました。この増員策は、芸能界を引退し、裏方に回った「滝沢秀明」の仕掛けであり、「メンバー」や「ジャニー喜多川社長」とも相談の上で決まったといいますが、「Snow Manファン」の間では「6人のままがよかった」と、否定的な「コメント」が続出しました。




増員反対派の「ファン」による「“犯行”」なのか、「ショッキング」な事件も起こりました。「Snow Man」の「6人」は、「2月3日」に京都四條南座で初日を迎えた舞台「滝沢歌舞伎ZERO」で座長を務め、同作には「新メンバー」の「目黒蓮&向井康二」も出演しています。この公演の「ポスター」をめぐり、「同2日」頃から「ネット」上が騒ぎになりました。「大阪・梅田駅」に掲示された「ポスター」において、「2人」の顔写真部分に「“バツ印”」がつけられていると、「ファン」が写真や動画を「Twitter」に「アップ」しました。「バツ付けるとか恥ずかしい。6人のSnow Manファンのイメージが悪くなる」などと波紋を呼びました。

そんな中、「5日」に、「目黒蓮」は兼任する「グループ・宇宙Six」の「Johnny’s web」での「連載ページ」「宇宙に6Chu~」を更新しました。「Jr.時代」の苦労、「宇宙Six」での活動を振り返りつつ、「Snow Man」加入に対する胸中や決意を明かしました。終盤には「ストレートに言うよ?!」と前置きし、「俺たちのこといじめないで 笑」と、「ファン」への苦言とも取れる一文もありました。「駄々こねてる子猫ちゃんたち」「爪そこで研ぐな!!笑」などと「ファン」に伝えました。

この「ブログ」に、特に「Snow Manファン」が「謙虚さや気遣いが足りない」と大激怒しました。「爪研ぐな」は、「ポスター」の傷を受けての言葉だと思われますが、傷をつけたのはごく一部の「ファン」であるため、「別に誰もいじめてないと思う」という指摘もありました。増員を受け入れようとする肯定的な「ファン」の気持ちも逆撫でしてしまったようで、「ブログを読んだら、やっぱりSnow Manは6人が良いとあらためて感じた」「ばかにしてると思われても仕方ない」「「駄々こねてる子猫ちゃんたち」って、何様?」などと、苦言が続出することになりました。また、「ファン」に向かって、「最年少メンバー」の「ラウール」に優しくしなければ「担当に嫌われちゃうかもよぉ」と注意した点も、非難の対象となってしまいました。




一方で、「ポスターに「爪そこで研ぐな」の表現がめちゃくちゃ好き」「ポスターに爪でバツされたらショックでしょ。いじめないでって言いたくなる」と、「目黒蓮」を擁護する声も少なくないようです。

そんな中、「翌6日」には、「グループ連載」「すの日常」が話題になりました。「メンバー」と話し合った内容を「深澤辰哉」が代表して綴ったもので、「早くみんなに伝えなきゃ」という思いから、更新日ではない「タイミング」で「アップ」したといいます。「深澤辰哉」は、新しく入る「3人」の「プレッシャー」や不安を想像しながら、「伝え方はそれぞれ違ってきちゃうと思う」「言い方が下手な人も中には入る」と、「コメント」し、今後の「9人」の「Snow Man」を見てほしいと、「ファン」へ呼びかけたのでした。

直接的に「目黒蓮」の「ブログ」について言及したわけではないものの、「ファン」は「このタイミングでの更新は大人。フォローし合えるのって大事。頑張れSnow Man!」「ふっか、ありがとう!9人のSnow Manを応援します!」と感激し、「目黒蓮」への「バッシング」は沈静化しつつあるようです。今回のことで「グループ」の結束が強まったとすれば、彼らにとっては不幸中の幸いでしょう。「Snow Man」の進化に期待したいですね。

「メンバー増員」には賛否両論あると思いますが前向きに捉えて「9人」力を合わせ「ファン」に「感動&夢」を与えてほしいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。