櫻井翔★貴景勝★普通の大人よりも強かった★坂本昌行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「櫻井翔★貴景勝★普通の大人よりも強かった★坂本昌行」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の「櫻井翔」と「有吉弘行」が、今話題の芸能人や有名人の素顔や本音に迫る「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」の「2月7日」の放送回には「橋本環奈」と「大相撲・関脇」の「貴景勝」が「ゲスト」として登場しました。

「バラエティ番組」に出演するのは初めてという「貴景勝」ですが、小学生時代には天才相撲少年として「V6」が出演していた「学校へ行こう!MAX」に出たことがあるといいます。「櫻井翔」の「V6先輩と一緒に「共演した」?」との質問には「リーダーと相撲したのを覚えてます!」と語るなど、「坂本昌行」との対決は印象的だったようです。




そこで「11年前」の映像を振り返ることになりました。まず「坂本昌行」と「三宅健」が訪れたのは高校の強豪相撲部でした。そこに、当時「小学5年生」で「10歳」の「貴景勝」が制服姿で現れると、あまりの体格のよさに「5年生!?」と「坂本昌行」は驚きます。

そして「坂本くん!今だったら「練習で」疲れきってるからやったら勝てるかも!」という「三宅健」の一言で、「貴景勝」と当時「35歳」の「坂本昌行」が勝負をすることになりました。最初は「やだよ!」と拒んでいた「坂本昌行」でしたが、いざ取り組みが始まると、かなりいい勝負を繰り広げ、勝利まであと一息でした。ですが、そこで「貴景勝」の勝負魂に火がついたのか、その後は豪快に「坂本昌行」を寄り倒し、見事勝利を収めていました。

そして「VTR」終了後に「櫻井翔」から「結構ガチめにいきましたね」と話を振られると「結構強かった。普通の大人よりも強かったから。体もがっしりしてて」と振り返ったのでした。




当時、中高生に絶大な人気を誇った番組なだけに「ネット」上では「「学校へ行こう!」懐かしい!」「V6先輩がチャラい「笑」」「坂本リーダー、髪のメッシュが時代を感じるね」などの反響も多かったようです。さらには「貴景勝、坂本くんと相撲とってたんだ!」と驚きの声がある一方で、「坂本くん筋肉質ないい体してるもんねー。強かったっておっしゃってるから、坂本くん相当強かったんだね」と、当時は小学生だったとはいえ「貴景勝」に「強かった」と言わせた「坂本昌行」にも驚きの声が上がっていたのでした。

また、「貴景勝」が「12歳」のときに「タイムカプセル」へ入れた「20歳」の自分に向けて書いた手紙に、「大相撲の関取になっていますか?できれば三役「大関、関脇、小結」になっているよう願っています」と書いていたことが紹介されると、「タイムカプセル開けて、そうなってる人なんていないっすよね」と「櫻井翔」。

その後、名言集を読んでいるという話では「一流の人はいい時のことは書いてない。調子出ない時の方が、深い言葉があると思うので。調子が悪い時に腐っちゃいけないなと思います」と本からいろんなことを学んでいるということが語られると、「今日をもって完全にファンになりました」と、すっかり「貴景勝」の虜になっていた「櫻井翔」なのでした。

「坂本昌行」全盛期の時に対戦できた「貴景勝」は幸せ者ですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。