亀梨和也★ストロベリーナイト・サーガ主演★改悪と猛批判の嵐

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「亀梨和也★ストロベリーナイト・サーガ主演★改悪と猛批判の嵐」の事をお伝えしたいと思います。

「2012年」に「連続ドラマ」が放送された「ストロベリーナイト」「フジテレビ系」の「リメイク作品」「ストロベリーナイト・サーガ」「同、木曜午後10時台」の制作が決定し、「女優・二階堂ふみ」と、「KAT-TUN・亀梨和也」が「ダブル主演」を務めることが明らかになりました。「竹内結子」と「西島秀俊」が「コンビ」を組み、熱烈な「ファン」がついた「人気ドラマ」とあって、「ネット」上では「4月」の放送開始を前に「前回のキャストが好きだから新作は見ない」「メインキャストの配役ミス感が否めない」と、早くも辛らつな声が上がっています。

「誉田哲也氏」の「大ベストセラー警察小説」「姫川玲子シリーズ」「光文社」が原作の「ストロベリーナイト」です。「10年」に「スペシャルドラマ」として制作され、「12年1月期」の「連続ドラマ版」は全話平均視聴率が「15.4%」「ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同」を記録し、「13年」に劇場版も公開となりました。当時は「竹内結子&西島秀俊」のほか、「小出恵介、関ジャニ∞・丸山隆平、宇梶剛士、津川雅彦、武田鉄也」らが出演していたものの、新作は「キャスト」や「スタッフ」を一新したようです。まだ映像化されていない「最新エピソード」を交え、「ストーリー」が展開していくといいます。




「二階堂ふみ」は「ノンキャリア」でありながら「27歳」の若さで警部補に昇任した「女性刑事・姫川玲子役」で、「亀梨和也」は「西島秀俊」が演じた「“姫川の年上の部下”」となる「巡査部長・菊田和男」を演じます。また、「クセ者刑事」で「姫川玲子」の「天敵・ガンテツ」こと「勝俣健作」は「武田鉄矢」から「江口洋介」に変わるとのことです。原作の「誉田哲也氏」は「リメイク」にあたり、「まず私がフジテレビさん側に申し上げたのは、「“前作を越えなければいけないんですよ”」ということ。決定したキャスト表を拝見し、なるほど、生ぬるい前例踏襲はしない、やるなら全く新しい「ストロベリーナイト」を作りたい、という意気込みを感じました』と、「コメント」を寄せています。

ですが「ネットユーザー」からは、「原作の誉田さんがOK出したのもガッカリ」「「ストロベリーナイト」は、あのキャストのままそっとしておいて」「改悪悲しい。フジテレビの理解力のなさにも失望」と、「シビア」な感想が続出しています。「ドラマ」の「公式Twitterアカウント」に向け、「前回のイメージを崩したくないので今回は見ない」「一部キャストを変更して続編作った方がよかったと思う。残念でならない」などと、抗議も見受けられます。

さらに「キャスティング」に関して、「二階堂に警部補役なんて若すぎ」「主役はあくまで姫川で、菊田は一歩下がって支える立ち位置だからこその関係性。なんで菊田が主役なの」「菊田は背が高い人にやって欲しい。亀梨は身長低いし、なよっとしてる」「西島から亀梨とかレベルダウンがひどすぎ」「ガンテツの武田鉄矢には江口洋介じゃ太刀打ちできない」といった「ダメ出し」が相次いでいます。

過去、「フジ系」では「反町隆史」から「EXILE・AKIRA」に引き継がれた「GTO」や、「堀北真希主演」の「ヒット作」「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」も、当時「AKB48」の「“絶対的エース”」と呼ばれた「前田敦子」が主人公を演じる「花ざかりの君たちへ~イケメン パラダイス2011」として「リメイク」されました。いずれの「2作」も初代を超える評判は得られなかっただけに、「イケパラもGTOも、新シリーズ作って散々だったよね。フジは大失敗から全然学ばない」「フジってリメイクしても成功したイメージがない」と、前例から見ても「“大コケ”」が予測されています。




実際、木曜「午後10時台」の「木曜劇場」枠は数字の低迷が続いており、昨年放送された「隣の家族は青く見える」「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」「黄昏流星群」の「3作」が平均「1ケタ」で終わる中、平均視聴率「全10話」が「2ケタ」に届いたのは、「11.2%」で完走した「山崎賢人主演」「グッド・ドクター」のみでした。また、「竹内結子」は同枠で現在放送中の「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」で主演を務めているものの、初回の「9.3%」以降は、「5.8%、6.4%、7.1%、7.3%」と「1ケタ」後半を「マーク」しています。決して高視聴率とは言えない状況です。

「ダブル主演」の一人である「亀梨和也」は昨年「1月期」の「FINAL CUT」で主演を務めましたが、全話平均は「6.9%」で終了していました。そのため、「一部ネットユーザー」の間では「低視聴率男・亀梨の救済を目的に、人気の「ストロベリーナイト」を持って来たとしか思えない」と、揶揄されています。

「スタート」前から非難轟々の「ストロベリーナイト・サーガ」です。とはいえ、「亀梨和也ファン」は放送開始を心待ちにしているだけに、「フタ」を開けてみれば高視聴率 となることを願いたいものですね。

「亀梨和也」には前評判の悪さを払拭してもらい新たな劇場版作品に繋げて欲しいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。