二宮和也★上田竜也にやっぱ相性がいい★勧めた女性の職業とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也★上田竜也にやっぱ相性がいい★勧めた女性の職業とは」の事をお伝えしたいと思います。

「2月10日」放送の「嵐・二宮和也」の「冠バラエティー」「ニノさん」「日本テレビ系」は、先週に引き続き、「ゲスト」に「KAT-TUN・上田竜也、塚地武雅、堀田茜」が出演しました。

企画「ニノミヤ サブマリン」は、芸能界でなかなか浮上できない「芸能人、通称・潜水芸能人」の苦労や現実を知り、応援していくという「コーナー」で、今回は「レースクイーン」と「元ミス・インターナショナル」に「スポット」があてられました。先週から続くこの企画に、「二宮和也」は「先週もやりました。やってみたら、寂しくなってきた」と「ポツリ」。会場からは笑いがこぼれていました。




「潜水レースクイーン・星野奏さん」は、芸能界の仕事は「ゼロ」で、「レースクイーン」の仕事は「10時間」働いて日給「1万5,000円」だそうです。「1年間」の「レース」の開催期間は「16日間」ということで、年収はおよそ「24万円」といいます。同じく「レースクイーン」の「安田七奈さん」や「空陸海ゆきなさん」も、撮影会や「オートサロン」の「イベント」など、「レース」以外の仕事がないと生活できないと嘆きます。

そんな中、「二宮和也」は「なんか上田と相性良さそうだもんね。ちょっと真ん中立ってみてよ」と、派手な衣装の「レースクイーン3人」の真ん中に「上田竜也」を立たせると、「上田竜也」はその場で「ファイティングポーズ」をとりました。まるで大みそかに開催される「格闘技イベント」のような絵面に、「やっぱ相性がいいんだ」と「二宮和也」も納得の様子でした。

さらに、「2013年」の「ミス・インターナショナル日本代表」だった「高橋有紀子さん」は、「元ミス」の肩書を武器に「モデル業」を始めたものの、うまくいかず、現在は時給「1,000円」のおでん屋さんで「アルバイト」をする「“潜水元ミス”」になっているようです。「モデル業」がうまくいかなかった理由として、「自分の体がアピールポイントのため、主役が自分になっちゃうんです」と洋服が主役にならなくてはいけない「モデル」にはなれなかったと語ります。




また、もう一つの悩みとして、歴代の「ミス」は「プロ野球選手」や実業家など華やかな職業の男性と結婚しましたが、自分は普通の男性と結婚したため、「へぇーミスの旦那ってこんな感じなんだ」「そこに落ち着いたんだね」と周囲から見下されるとも告白しました。

これに対して、「上田竜也」は「人をちゃんとひとりの人として好きになったんでしょ?それは2人の問題で、結婚ということは2人が幸せになったら、周りがゴチャゴチャ言う必要あります?」「直で言われたら俺行くから呼んでよ」と「コメント」しました。「二宮和也」は、「社長、今回100万出資という形でいいんですね?」と、先週に引き続き、またしても「¥マネーの虎」「日本テレビ系」の投資家たちに「上田竜也」の雰囲気が似ていると、「ツッコミ」をいれるのでした。

この「上田竜也」の発言に、昨今結婚問題で騒がれている「二宮和也」も思うところがあったのかもしれませんが、「SNS」上では「KAT-TUNの上田くんが熱い。上田くんのコメントはごもっとも」「上田くん見るたびに自分の中で上田株が上がっていく」「上田くんの熱さと真っ直ぐさ本当に好き」など、「上田竜也」の熱さを支持する声が多く集まっていたのでした。

「上田竜也」が「ゲスト出演」するたびに男上田竜也を「ファン」は見ることができ幸せな時間になっているようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。