岡田准一&山田涼介★燃えよ剣★イメージ違う&ジャニーズ忖度の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「岡田准一&山田涼介★燃えよ剣★イメージ違う&ジャニーズ忖度の声」の事をお伝えしたいと思います。

「新選組副長・土方歳三」の生涯を描いた「司馬遼太郎」の長編小説「燃えよ剣」「新潮文庫」の実写映画化が発表されました。主演の「土方歳三」を「V6・岡田准一、沖田総司」を「Hey!Say!JUMP・山田涼介」が演じることも明らかになりましたが、「土方歳三」は「“長身”」とされているだけに、「岡田はイメージと違う」「メインキャストがどっちも低身長」と早速厳しい声が上がっています。

同作は、新選組の名前を世に轟かせることになった「“池田屋事件”」が「オープンセット」で再現されるといい、撮影は「2月」から「4月」にかけて行われ、公開は「2020年」を予定しています。派手な殺陣などの「アクションシーン」も期待できるようです。




ですが、主要な人物に「ジャニーズ」から「2人」も抜てきされたことについては、「ジャニーズ2人もいらない!」「ジャニーズだからって、イメージに合わないのに出すのやめて」「また「“ジャニーズ忖度映画”」かよ」と辛辣な意見が「ネット」上に噴出しています。

「岡田准一」」が演じるのは、新選組やその他人物と比べても飛び抜けて背が高かったといわれている「土方歳三」です。「ジャニーズ」は長身の「タレント」が少なく、以前まで公表されていた「データ」によると、「岡田准一」も「169cm」と大きくはありません。新撰組を題材にした作品といえば、「04年」に放送された「NHK大河ドラマ」の「新選組!」の印象が強いようで、同作で「土方歳三」を演じた俳優の「山本耕史」は、公表されている「プロフィール」によると「179cm」と高身長でした。そのため、「岡田は身長小さすぎて土方のイメージに合わない」「スタイルがいい人じゃないと無理」「鬼の副長にしては貫禄なさすぎ」という声が相次いでいます。また、「山田涼介」は「岡田准一」よりもさらに小柄なため、「2人とも背が足りなくて新選組って感じじゃない」「「“チビっこ学芸会”」でもするつもり?」という辛辣な声もあるようです。

一方で、「近藤勇役」の「鈴木亮平」や「芹沢鴨役」の「伊藤英明」については「合ってる!」「この2人は期待できる!」との声が多いようです。

「鈴木亮平」の「公式プロフィール」を見ると、「186cm」とかなり大柄です。それだけに、新選組として「岡田准一・山田涼介」と並んだ姿を想像して「身長差がありすぎない?」「3人並んだらエグいことになりそう」と指摘する人もいるようです。さらには、主演の「岡田准一」を目立たせるために「鈴木亮平はずっと座ってたりして」「岡田と山田、高い下駄でも履くつもりなんじゃない?」と揶揄する声まで飛び出しているようです。




俳優としての実績は十分にある「岡田准一」ですが、「テレビ朝日系」で今年放送される予定の「ドラマ」「白い巨塔」で主人公の「外科医・財前五郎」を演じると発表されたときも、「イメージが全然違う」「岡田は嫌いじゃないけど、財前五郎ではない」などという不満の声が相次いでいました。

「07年」に「フジテレビ系」で「ドラマ」が放送され、劇場版まで公開された「SP」「シリーズ」や、原作の設定が「“身長165cm”」だった「図書館戦争」「シリーズ」のように役に「ハマ」ればいいのですが、今回ばかりは「ジャニーズファン」からも「ファンでもこれは無理だって思ってる」「岡田くんには別のハマり役があるはず」といった声が聞こえてきているようです。

今年は「6月21日」に「ザ・ファブル」の公開が控えており、主演映画が絶えない「岡田准一」です。新たな「“ハマり役”」に出会うことはできるでしょうか。

「ファン」としては外野の評価に苛立ちを覚えてしまいますよね。何としても「岡田准一&山田涼介」の「最強タッグ」で素晴らしい作品にしてほしいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。