二宮和也★出会い系サイト利用の過去★都市伝説と化す★荒れた私生活

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也★出会い系サイト利用の過去★都市伝説と化す★荒れた私生活」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の活動休止発表を機に、「各メディア」は、「デビュー当時」からの足跡をたどる企画を展開しています。なかでも、「大野智」と「元女優・夏目鈴」の「“交際スキャンダル”」が、活動休止の一因として指摘されていることから、「各メンバー」の過去の熱愛情報も、盛んに取り上げられるようになりました。そして「2月14日」発売の「週刊文春」「文藝春秋」では、一昔前から「芸能マスコミ」の間で都市伝説と化していた、「二宮和也」の「“出会い系サイト”」 愛用疑惑を報じています。

現在、「“結婚秒読み”」とされる「元フリーアナウンサー・伊藤綾子」との交際の行方が注目を集めている「二宮和也」です。かつては、「長澤まさみ」や「佐々木希」など、有名女優との熱愛が取り沙汰されていました。




「二宮和也」は、報道こそされないものの、無名の女優や仕事関係の「スタッフ」など、いわゆる「“ワンナイト”」の「ウワサ」が絶えずささやかれている「メンバー」です。「出会い系を利用しているらしい」という話が「マスコミ界隈」で出回った際も、「決定的証拠はないが彼ならあり得る」と言われていたのも事実のようです。

今回の「文春」によれば、「2001年」頃に交際していたとされる「二宮和也」と「椎名法子」の「スキャンダル発覚」以降、「嵐」の人気は低下しました。その「“戦犯”」となった「二宮和也」は、私生活も荒れてしまったといいます。そして「2003年」に紛失した携帯電話から「データ」が流出し、「出会い系サイト」に登録していることも「バレ」てしまったと、具体的な内容がつづられています。

同時期、確かに「二宮和也」の「“出会い系”」話はしきりに耳にしましたし、ある週刊誌は、一般女性からの情報提供によって「実際に取材に動いていた」という話まであるようです。




当時、その週刊誌は「携帯サイトでニノとつながりました。これからエッチします」という「タレコミ」を受け、半信半疑ながら指定された現場へ駆けつけたのだそうです。

するとその女性は、指定場所に止まっていた「ワンボックスカー」に乗り込み、やや時間を置いて出てきたといいます。その後、週刊誌が車種や「ナンバー」を調べると、なんと本当に「ジャニーズ事務所」が使用している車だったようです。もちろん、決定的な証拠が押さえられたわけではないことから、記事化は見送られたということです。

当時の「二宮和也」の女癖に鑑みると、世間から「猛バッシング」を受けているものの、「伊藤綾子」との真剣交際はむしろ「成長の証し」として受け止めるべきなのかもしれないですね。

「ジャニーズアイドル」にも浮き沈みの時期があると思います。一般人と同じように「出会い系サイト」を利用したくなる気持ちも分からなくもないですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。