中島健人★田中圭に「いいのよ、いいのよ!」励まされ★不貞腐れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「中島健人★田中圭に「いいのよ、いいのよ!」励まされ★不貞腐れる」の事をお伝えしたいと思います。

「Sexy Zone」の「中島健人」が「レギュラー出演」している「ぐるぐるナインティナイン」「日本テレビ系」内の「コーナー」「グルメチキンレース ゴチになります!」が「2月14日」に放送されました。この日の「ゲスト」は俳優で歌手の「GACKT」と女優の「二階堂ふみ」が登場しました。

この日は「ゴチ20」「第3戦」。「中島健人」は前回の「第2戦」で最下位となってしまい、「4位」からの「スタート」となりました。そんな「中島健人」が最初に「オーダー」したのは、「黒毛和種 A5サーロインの炭火焼き」でした。一口食べた「中島健人」は「ものすごくおいしいですね」と大絶賛しました。「柔らかいですし、カチョカヴァッロチーズと肉のうまみがシンクロしてるんですよ」と比較的「ノーマル」な「食レポ」を見せましたが、最後にはやはり「サンキューデリシャス」。これに「二階堂ふみ」は反応を示し、「なんですか?」とぼそっと一言。さらに「田中圭」が「中島健人」を「「なんですか」だって」と茶化すと、「ナインティナイン・岡村隆史」は「ギャグですよ、持ちギャグ」と「二階堂ふみ」に説明しました。「中島健人」は「ギャグじゃなくて技!」と主張していました。




また、「ノブ」から「笑わなくていいんだ?」「「”セクシーサンキュー”」って言われたとき、我々はどうしてたらいい?」と聞かれると、「中島健人」は「一応、コンサートとかでは「キャー」って言っていただいてるんですけど」と回答しましたが、「好きにしていただいて」と「タジタジ」でした。

その後も「バトル」は進み、「SPメニュー」の「寒ブナのアクアパッツァ」のほか、「グリーンペペロンチーノ、抹茶ティラミス」「枡」2019、苺のチョコキャンドル」を「オーダー」し、「ハッピーバレンタイン、セクシーストップ!」と「オーダーストップ」していました。

実はこの日の「バトル、ピタリ賞」が出たことでも話題になりました。順位は「1位」を残して「2位」から発表されることになり、「MC」の「羽鳥慎一アナウンサー」が「2位がふたりいます!」と宣言すると、「中島健人」は目を丸くして「ピタリが2人!?」と勘違いしました。「2位が、です」と訂正され、「岡村隆史」からも「なに聞いてんだよ!」と「ツッコ」まれると、「中島健人」は右手と左手を交互に素早く横に振って誤魔化し、照れたように笑っていました。




ですが、結果は「中島健人」が「二階堂ふみ」と並んで「2位」になりました。「1万8,700円」で、設定金額「2万円」に対し、「1,300円」の「マイナス」でした。「2位」ではありますが、「ピタリ賞」が出たことが予告されていただけに、「中島健人」はしょんぼりしていました。「田中圭」から「いいのよ、いいのよ!」と「フォロー」され、「嫌だよ」と不貞腐れていましたが、なかなかの好成績でした。ちなみに「ピタリ賞」は「千鳥」の「ノブ」でした。

この日の放送に視聴者からは、「今日はケンティ可愛すぎる回だった!」「勘違いして誤魔化すケンティの反応可愛すぎる」「驚いた顔からの照れ顔にキュンときた!」という声が殺到していました。

「中島健人」だから許されてしまう不貞腐れ態度に「ファン」も同じ気持ちになるようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。