神宮寺勇太★こんなつもりじゃなかった★バレンタイン企画に思わず本音

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。
今日は「神宮寺勇太★こんなつもりじゃなかった★バレンタイン企画に思わず本音」の事をお伝えしたいと思います。

朝の情報番組「ZIP!」「日本テレビ系」で「冠コーナー」「弟子入り~DESHIIRI」を担当している「King&Prince」です。「2月11日~15日」は「バレンタイン週間」ということで、「平野紫耀」と「神宮寺勇太」が「ショコラ専門店」「ル・ショコラ・アラン・デュカス」を訪れ「ショコラティエ」に弟子入りしました。「バレンタインチョコ」と「マカロン」作りに挑戦しました。

「フランス・パリ」に本店を構え女性たちに大人気の「高級ショコラ専門店」ですが、「知ってる!差し入れとかでいただきます」と、さすがは「ジャニーズ」。差し入れなどでもらうこともあるようです。




「テレビ取材」も初めてという工房に入ると、そこにずらっと並んでいたのは、「神宮寺勇太」が「ダンベル「くらい重い」よ」と驚いた巨大な「チョコレート」の板たちでした。この「チョコ」を機械で溶かし、「ドライフルーツ」がたっぷり乗った「“涙型プレートチョコ”」作りに挑戦したのですが、綺麗に「トッピング」の「レイアウト」ができた「神宮寺勇太」に対し、「平野紫耀」は型から「チョコレート」がはみ出しているばかりか、「トッピング」も雑でお世辞にも「キレイ」とは言えない出来です。

「スタッフ」は「神宮寺くん、すごいね。しっかりキレイに「できてる」」と「神宮寺勇太」を褒める一方で、「平野紫耀」の方には「まぁまだわかんない」とそっけない「リアクション」です。これに「平野紫耀」は「大体一緒だろ」と若干すねたそぶりを見せ、「ファン」からは「負けず嫌い発揮してて可愛い」「紫耀くんほんと負けず嫌い「笑」」などの声が上がっていたのでした。

その後、「マカロン」も作り、盛り付け作業に入ったのですが、涙型の「チョコ2つ」で「ハート」になることがわかると「2人」は感動のあまりなぜか握手しました。「これはシェアでやったら最高!」「神宮寺」「可愛い!」「平野」とはしゃいでいましたが、冷静になった「神宮寺勇太」からは「こんな可愛いのつくるつもりじゃなかった。俺らが付き合ってるみたいになんない?」という発言も飛び出していました。




盛り付けには、「神宮寺勇太」の「アイデア」で「King&Prince」の「イニシャル」「KP」を「プラス」したり、「マカロン」で雪だるまを作ったりして可愛らしい「ショコラプレート」が完成しました。そして今回は、「2人」から「ファン」に向けての「バレンタインチョコ」ということで、「カメラ」に向かって「俺とこのチョコ、どっちが甘いと思う?」「神宮寺」「俺らの甘さココにあり」「平野」と、甘~い告白もあったのですが、師匠はそんな「2人」の「コメント」はまったく聞いていなかったようで、完全に「スルー」されてしまいました。

そして、お互いに「あ~ん」と食べさせ合うと、そのおいしさに「2人」は感動しました。「神宮寺勇太」が再び「チョコ」をかじろうとすると「なんで自分で食べてるの?」と「平野紫耀」。どうしても、もう一度食べさせ合いをしたかったようで、そんな「2人」の姿に「こんなの朝から見せていただいていいのでしょうか」「「なんで自分で食べるの?」ってスネる平野くんと「お、おう」みたいな反応の神宮寺くん。めんどくさい彼女とそれにタジタジな彼氏みたい」「しょうくんの重めの彼女感。本物のカップルじゃん!」と「ファン」は大興奮だったようです。

「神宮寺勇太」の「センス」が垣間見れた「バレンタイン企画」に「ファン」も「ドキドキ」したでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。