相葉雅紀★櫻井翔とパンツは大体おソロ&いつもあげてるの★ウキウキ告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「相葉雅紀★櫻井翔とパンツは大体おソロ&いつもあげてるの★ウキウキ告白」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の「相葉雅紀」が「パーソナリティ」を務めている「ラジオ」「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」「文化放送」が「2月15日」深夜に放送され、下着はどのくらいの頻度で買い替えるかなど、「パンツトーク」で盛り上がりました。

「1月25日」が「櫻井翔」の「37歳」の誕生日だったことから、「翔ちゃんのバースデーには何かメッセージやプレゼントを送りましたか?」という「メッセージ」が寄せられると、「もうメールは送って。ちょっと遅れちゃったんですけど、今日この後会うんで、プレゼント一応持ってきて。今年も「“おパンティー”」の方を」と、「プレゼント」は毎年恒例で「パンツ」にしたという「相葉雅紀」でした。




そのうえで、「きっと僕があげないと1年間おパンティー買わないんじゃないかと思って。だから待ってるんじゃないかな~」というと、「クタったやつは処分してくださいという意味で」と、新品と交換できるように大量の「パンツ」を「セット」にして贈る理由を語っていました。

確かに、「櫻井翔」は「2015年」に放送された「櫻井有吉アブナイ夜会」「TBS系」で、「相葉雅紀」からもらった「ハート柄」の「パンツ」を紹介し、「4~5年愛用」していると明かしたこともありました。「メンバー」からの「プレゼント」のため、捨てるに捨てられないのかもしれませんが、「相葉雅紀」からしたら新しい「パンツ」を贈った時点で、古いものは捨ててほしいようです。

そんな「相葉雅紀」は「頑張れば2~3年平気で頑張れるじゃん」とも話していましたが、やはり「年1で取り換えた方がいいかなって感じだよね、パンツは」と年に「1回」は交換したい「タイプ」のようでした。

その後、「“パンツの畳み方と収納”」の話では、「シンプル」な「4つ折り」にして「ゴム側」を上に向け立てて収納していると明かすと「同じのばっかりにはならない、俺は」と、使用する頻度が偏らないよう、しっかりと「ローテーション」で履いており、「パンツ」へのこだわりは強いようです。




また、「番組スタッフ」に「相葉さんのパンツはいろんな色があるんですか?」と聞かれると「いろんな色がある!今日はね、ブルーだね。鮮やかだね」と明かし、さらには「スタッフ」からも「腰の部分がネイビーで、下の方がちょっと明るいブルー」と詳細な情報が明かされる場面もありました。

そして「これ同じパンツだから。翔ちゃんにいつもあげてるの。だからね、大体おソロになるんですよ、パンツは」と言い、今日「プレゼント」する「パンツ」も「履いてくれるといいな~」と「ウキウキ」しながら語っていたのでした。

この話に「ファン」は「今年も翔さんの誕生日プレゼントはおパンツー!」「生涯、ずーっと翔ちゃんと相葉くんおパンツオソロだね」「翔さんにおパンティ何年分プレゼントしたら気がすむのか「笑」」と毎年恒例の「プレゼント」にほっこりしたようです。この毎年恒例の「メンバー間」の「プレゼント交換」は、ぜひ活動休止中も続けていってほしいものですね。

逆に「櫻井翔」から「相葉雅紀」への「誕生日プレゼント」が何なのかが気になるところですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。