松本潤さん★ウェブ写真解禁・珍騒動★ショコ潤・胸像★ジャニーズ試行錯誤

こんばんは。
今日は「松本潤さん★ウェブ写真解禁珍騒動★ショコ潤胸像★ジャニーズ試行錯誤」の事をお伝えしたいと思います。

先月末に「ネットメディア」への写真掲載を解禁した「ジャニーズ事務所」です。そんな中、「嵐メンバー」の中で「“解禁第1号”」となる「松本潤さん」が「2月7日」、「明治ミルクチョコレート」「イベント」に登場しました。ですが、写真掲載に関する「“新たな条件”」が飛び出し、「マスコミ関係者」は困惑していたといいます。

ジャニーズタレント」の「ウェブメディア」写真解禁直後、しかも「」の「メンバー」とあって、取材陣が殺到するかと思われましたが、微増くらいで、記者もいつもの顔ぶれと変わりませんでした。「松本潤さん」が撮影中に、「今日はネットのあれですか多いですね」と記者たちを見回して言ったため、さも多いような印象こそあったものの、これまで「“撮っても使えない”」という理由から、「イベント中」撮影していなかった「ウェブ記者」や「経済食品系」の記者が熱心に撮影しているだけという感じでした。ただ、少しでもいい写真を撮ろうと、「ステージ中央」に陣取る記者が多かったので、「松本潤さん」も「今日はマスコミが多い」と感じたのかもしれません。




★「さらにイベントでは、「ウェブ使用写真に関して、「“新たな条件”」が出たという

ウェブ」に掲載できるのは「3枚」までという「ルール」があったのですが、この日は「チョコレート」で作った「“チョコ潤”」の胸像が披露され、これも「“肖像”」に当たるという判断になりました。つまり、この胸像のみの写真でも、「3枚中」の「1枚」に「カウント」されてしまうというわけです。ただ、この肖像に関しては、まだきっちり線引きがない様子です。同日に行われた、「関西ジャニーズJr.・藤原丈一郎さん」と「大橋和也さん」の「W主演舞台」「「リューン」~風の魔法と滅びの剣~」の会見では、本人写真が載っている「“ポスター”」の撮影に関して、特に「ルール」が決まっていなかったようです。「ジャニーズ事務所側」も試行錯誤中というのが伝わってきました。

ですが当日、写真掲載に関する「ゴタゴタ」以上に、記者を戸惑わせたのが、「松本潤さん」から飛び出した「“意味深発言”」だったようです。




松本潤さん」が、今回の「キャンペーン」の「キーワード」である「“つながり”」に絡めて、「普段生きてて、「1人ぼっちだなと思ったりするときちょっと落ち込んだりしているときに人に励まされたりするというのが日々たくさんあるんです人とのつながりは大事だなって」と言っていたんです。「井上真央さん」と「セクシー女優葵つかささん」との二股交際疑惑報道で「相当ダメージ」食らってたんじゃ と感じる記者も少なくなかったようです。

今後は、映画「来る」に主演する「V6岡田准一さん」から、事務所や「製作者サイド」が配信する「ジャニーズタレント」の写真なども、「ウェブ掲載」が可能になるといいます。徐々に、条件を緩くしているとみられますが、今後しばらくは様子見が続くことになりそうですね。

写真掲載解禁」となってもまだまだ規制があり過ぎて「マスコミ関係者」も試行錯誤が続きそうですね。





人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。