村上信五★東京オリンピック終わるまでは絶対ない★結婚時期を語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「村上信五★東京オリンピック終わるまでは絶対ない★結婚時期を語る」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞・村上信五」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「村上信五の週刊!関ジャニ通信」「ABCラジオ」が、「2月17日」深夜に放送されました。

この日の「トークテーマ」は「睡眠エピソード」ということで、「リスナー」から送られてきた「メッセージ」が多数読まれましたが、そんな中、「リスナー」の注目をもっとも集めたのは、「壁が横にないと眠れません」という「メッセージ」がきっかけで引き出された、「村上信五」のある「エピソード」でした。




「村上信五」といえば、「ジャニーズJr.時代」に「メンバー」の「横山裕」と同室で「ホテル」暮らしをしており、これまで同番組でもたびたび「ホテル」暮らし時代の「エピソード」を披露してきましたが、「“ホテルの壁”」の話題に「村上信五」は「壁ない方がええなあ」と「ボソリ」。「ちょっと圧迫感がある方がええってことなのかな?僕、基本的に仰向け大の字で寝たいんですよ、バーンと。「終わった!今日も!」っていうような」と明かし、「昔、東京にずっと通ってたころ。ホテル、シングルか誰かメンバーと一緒やったらね、壁側か、窓側かってなってたけど」と振り返りました。

そして、「村上信五」が選ぶのは基本的に「窓側」だったとのことでした。「壁側は嫌やったなー!ぶつかるし」といい、「解放感っていうのがない分、嫌やったけどな」と狭い壁側を嫌がっていたことを明かしました。この話題に「ファン」からは、「ホテル暮らしエピソードちょいちょい出てくるけど、やっぱり下積み時代のことは印象的なのかな」「どんだけ大胆に寝てるのか気になる「笑」」といった声が集まっていました。

その後は、「タレント」の「ベッキー」と「片岡治大・読売巨人軍2軍コーチ」の結婚の話題から、来週の「メールテーマ」が「結婚観」になったことについて、「村上信五」は「独身ですから結婚観もなにもないですけど」としつつ、「もうアラフォーですから、世間からすると」と結婚に触れました。




さらに、「僕はホンマどっちでもええんですよね。極論、結婚せんくても一人暮らしで生きていけるし」と、結婚にこだわりがないことを告白しました。「結婚されてる方のハッピートークって超少数派でしょ?」としつつ、「まあ、僕はかねてから言うてますけど、東京オリンピック終わるまでは絶対ない!って言うてますけど、終わってからも 別にないかなーって」と冗談交じりに話したのでした。

これに「ファン」からは、「一緒に寝る人が大胆すぎる寝方に耐えられないかもしれない」「一緒に寝られる人がきっといないから、結婚しなくていいよ!」と、先ほど飛び出した「村上信五」の「ホテル」暮らし「エピソード」に絡めて安堵する声が集まっていました。

「ファン」としては「東京オリンピック」が終わるまでは安堵して眠られそうですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。