中丸雄一★わたし、定時で帰ります。★向井理ライバル役★演技できた?&アテ馬の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「中丸雄一★わたし、定時で帰ります。★向井理ライバル役★演技できた?&アテ馬の声」の事をお伝えしたいと思います。

「4月」から放送される「吉高由里子主演」の「ドラマ」「わたし、定時で帰ります。」「TBS系」に、「KAT-TUN・中丸雄一」が出演することがわかりました。「中丸雄一」は、「吉高由里子」の恋人役とのことですが、「ネット」上では一部で「もっとイケメンがよかった」「中丸は主演の恋人ってタイプじゃないよね」と、早くも不満の声が上がっています。

この「ドラマ」は、「吉高由里子」演じる「“必ず定時で帰る”」が「モットー」の「32歳独身女性・東山結衣」が主人公。仕事命の同僚や、やる気「ゼロ」の新人、産休明けの「ワーキングマザー」などの社員たちに振り回されながら、問題を解決していくという「ストーリー」だといいます。さらに、「向井理」演じる元婚約者の「種田晃太郎」が同じ会社に転職してきたことで、「東山結衣」は昔の恋人と「中丸雄一」演じる現在の「恋人・諏訪巧」との間で気持ちが揺れ動くことになり、「ラブストーリー」の要素も見どころになりそうです。




社会人の「ライフワーク・バランス」を描いた「“お仕事ドラマ”」が主軸になりそうですが、「吉高由里子」と「向井理」、そして「中丸雄一」の「“三角関係”」も「ドラマ」を盛り上げるのに外せない「ポイント」です。

「向井理」は身長「180cm」超えの「9頭身」で、その「ルックス」と「スタイル」の良さは、誰もが認めるところです。そんな「向井理」の「“恋のライバル”」に抜てきされた「中丸雄一」に対して、「ネットユーザー」からは「すでに向井の圧勝なんだけど」「中丸、向井と並ぶと見劣りする」「向井のライバルなら「“フツメン”」の中丸じゃなくて、もっとイケメンにしてほしかった」などと不服を訴える「コメント」も見受けられます。「中丸雄一」の場合は、「ジャニーズ」なのに「“普通っぽい”」ところが魅力とも言われているのです。

さらには、「演技うまい印象ないけど大丈夫なの?」「主人公の恋人役にキャスティングされるほど演技できたっけ?」などと「中丸雄一」の演技力を不安視する声も上がっています。




「中丸雄一」以外の「キャスト」は先月末に公開されましたが、なぜか「1人」だけ発表が後出しに。これについて、「ほかにイケメンの俳優探してた?」「吉高の相手役見つからなかったのかな?」と疑問の声まで上がっています。ただ、前述の通り会社内の出来事が「メイン」で描かれるようなので、「中丸雄一」の出番はそれほど多くないかもしれません。ほかにも、「中丸の「“当て馬感”」がすごい」「結局、吉高と向井がくっつくオチでしょ?」と、すでに展開を予想する人もいるようです。

はたして、「中丸雄一」と「向井理」の直接対決はあるのでしょうか。主人公との三角関係の行方にも注目していきたいところですね。

「中丸雄一」には何としても「当て馬感」を払拭してもらいたいですよね。頑張ってほしいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。