大橋和也&藤原丈一郎★バーチャルアイドルデビュー★魅力ない&迷走しすぎ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「大橋和也&藤原丈一郎★バーチャルアイドルデビュー★魅力ない&迷走しすぎ」の事をお伝えしたいと思います。

「2月19日」、「ジャニーズ初」の「“バーチャルアイドル”」が誕生し、「第1弾」を「関西ジャニーズJr.」「内ユニット・なにわ男子」の「大橋和也」と「藤原丈一郎」が務めることが明らかになりました。「スマートフォン端末」や「パソコン」から生配信や視聴ができる「アプリ」「SHOWROOM」と「ジャニーズ事務所」による共同事業で、同日夜にはそれぞれ「ライブ配信」を行ったのですが、「ネットユーザー」からは「まったく魅力がない」「ジャニーズがこれをやる意味がわからない」と、批判的な声が多く上がっています。

「“バーチャルアイドル”」とは、仮想空間の中で活動する架空の「アイドル」のことで、「藤原丈一郎」が「海堂飛鳥「かいどうあすか」」、「大橋和也」が「苺谷星空「いちごやかなた」」という「キャラクター」の動きや声を担当します。




「キャラクター」の「ビジュアル」は、「海堂飛鳥」が「“金髪のクール系男子”」、「苺谷星空」が「“元気いっぱいかわいい系男子”」ですが、「一般ユーザー」からは「さすがにキャラクターのビジュアルを美化しすぎでしょ」「なんでも二次元にすればいいってもんじゃない」と、あまり評判は良くないようです。また、実際に配信を見た人たちからは「声に全然魅力がないんだけど」「もっとイケメンボイスの人が良かった」「二次元アイドルは声が命なのに、ジャニーズだからって勘違いしてない?」と辛らつな「コメント」も散見されました。

さらに、昨年「10月」に誕生した、「大橋和也、藤原丈一郎、西畑大吾、道枝駿佑、大西流星、長尾謙杜、高橋恭平」からなる「7人組ユニット」「“なにわ男子”」は、「連続ドキュメンタリー番組」「RIDE ON TIME~時が奏でるリアルストーリー~」「フジテレビ系」で密着映像が放送されたり、「関ジャニ∞」の「横山裕、大倉忠義」とともに「行列のできる法律相談所」「日本テレビ系」に出演したりするなど、「デビュー前」にもかかわらず、最近かなり「“推されている”」印象があります。

「グループ誕生」と同時に「人気グループ」になりつつありますが、今回、「藤原丈一郎」と「大橋和也」の「バーチャルアイドルデビュー」については、「新しいことを始めてくれるのはうれしい!」という声がある一方で、「これでCDデビューが遠のくってことはないよね?」「なにわ男子が推されてるのはありがたいけど、こういうのは求めてない」「これでファンが喜ぶとでも?ジャニーズ、迷走しすぎ!」と、「ファン」の中からも不満を訴える声が続出しています。




ですが、「19日午後9時半」から行われた「海堂飛鳥」「藤原」の初回配信は、「9万6,000人」を超える視聴者数を叩き出しており、注目度はかなり高かったようです。

「アニメーション」に声をあてるだけではなく、「バーチャルアイドル」は「“中の人”」の動きがそのまま「キャラクター」の動きになるので、実際に配信を見て「思ったより楽しい」という声もありました。ですが、今回が「第1弾」ということで、早速「第2弾」について戦々恐々とする「ファン」もいたようです。「なにわ男子、全員バーチャルデビューってことにしないよね?」「自担は絶対、絶対に選ばれないでほしい!」「今後も続いたら嫌だな もうやめて!」といった悲鳴も聞こえてきています。

「Jr.」に関する大きな動きといえば、「1月15日」、今後の新人発掘と「Jr.」の「プロデュース」を行う「ジャニーズ事務所」の関連会社「ジャニーズアイランド」の社長に「滝沢秀明」が就任しました。同時に「Jr.」「内ユニット・Snow Man」の「メンバー」の増員を発表し、「ファン」から「大ブーイング」が起こったばかりでした。「“迷走”」との指摘も飛び交う「ジャニーズJr.」は、一体どこへ向かうのでしょうか。

「バーチャルアイドル」も始まったばかりです。紆余曲折があると思いますが「ファン」が受け止めてくれる時を待つしかないでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。