二宮和也★俺はカッサカサの状態が好き&冬しか体験できない★乾燥肌愛語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也★俺はカッサカサの状態が好き&冬しか体験できない★乾燥肌愛語る」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・二宮和也」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「BAY STORM」「bayFM」が、「2月24日」に放送されました。

この日の放送でもさまざまな話題が取り上げられましたが、その中でもっとも「リスナー」の注目を集めたのは、「“乾燥肌”」についての話題でした。ある「リスナー」からの投稿には、「昔、櫻井翔くんが「寝てるときに脚をかきむしってしまい、かさぶたができる」と言っていました。私は普段からかきむしってしまい、傷ができてお風呂のときなどすごく痛いです。二宮くんはかきむしってしまうことありますか?」とつづられていました。




これに対し「二宮和也」は「まったくないね。我慢する」と言い、「かゆみ止めとか塗らないんですか?かゆいっていう人」と疑問を投げかけます。そして「「かきむしるのは」やめたほうがいいよね、そうなってくると。まだ若いからいいけどさ、それが消えなくなっちゃったりとかしたらさ、痕になっちゃったりしたら大変だよね。薬塗った方がいいと思うけどな」と真剣に「アドバイス」し、「俺もめちゃくちゃ乾燥肌だけど、かゆさに慣れてんのかな?かゆみの耐性が強いのかな?」と自身を分析していました。

「二宮和也」といえば、「ファン」の間でも肌が「キレイ」だと言われる存在ではあるものの、過去の同番組の放送では、「ボディローション」や「オイル」などでの乾燥対策をしていないことを明かし、「冬は乾燥するものだから「しょうがない」」と断言していました。「俺は自分がカッサカサの状態が好きなんだけどね」と、不思議な好みを明かしたこともありました。

この日の放送でも、「スタッフ」から「前に、乾燥が好きって言ってた」と話を振られると、「そうそう、キッチキチにしたいの体を。朝起きて、「私は1枚の皮で構成されてる人間なんだ」ってわかるじゃん」と独特の感覚で話し始め、「「体の皮が」全部切れて、こっから爆発するんだろうなって」「それができるのって冬しかない。逆説的に唱えると、今しかできない体験」と、乾燥する冬しか味わえない感覚を楽しんでいると力説していました。




また、手が乾燥しているときは「スマートフォン」に「タッチ」しても反応しないと説明しながら、「それが好きなの。それやってる時の「「乾燥して」カラカラだー、アラーム止まらない!」っていうのが、俺は好きなんだけど」とうれしそうに語っていました。とはいえ、ほかに「“乾燥好き”」な人に会ったことがないという「二宮和也」。最後には「あんな経験そんなできないのに。耐性が強いかも。乾燥してるってことが、うれしくなっちゃうのかも」と不思議な「“フェチ”」を明かしていました。

この日の放送に「リスナー」からは、「にのちゃんのお肌、お手入れしなくてあの美肌なんだから天性のものなんだな」「乾燥を楽しむなんて発想、今までなかった」「乾燥肌だけど、1枚の皮で繋がっていることを実感したい二宮くん 相変わらず感性がちょっと独特」という声が集まっていました。

「なにもしてなくてあの美肌!?」と羨む声も上がっていたものの、「二宮和也」の独特の感性を改めて実感した「ファン」は多かったようですね。

「二宮和也」しか理解できない特異体質の持ち主だということが改めて分かりましたよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。