松岡昌宏★長瀬ともよく話するけど★大興奮で戦隊ヒーロー★熱弁&熱唱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「松岡昌宏★長瀬ともよく話するけど★大興奮で戦隊ヒーロー★熱弁&熱唱」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO・松岡昌宏」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「TOKIO WALKER」「NACK5」です。「2月24日」の放送では、「松岡昌宏」の好きな「“特撮ヒーロー”」が明らかになりました。

この日は、「1958年」に「“日本のヒーロー番組の元祖”」とも言われる「月光仮面」「KRテレビ、現・TBSテレビ」の放送が始まったのと同日ということで、「ラジオ」内で話題になりました。ですが「松岡昌宏」は、「あのねえ、俺ですらそんな知らねえよ?「月光仮面」。俺が生まれる20年前の話だからね?」と苦笑します。そう言いながらも主題歌である「月光仮面は誰でしょう」を「スラスラ」と歌うなど、「“特撮好き”」な一面を覗かせたのでした。




「松岡昌宏」はその後、自身が見ていた「テレビ」の「ヒーロー」について言及しました。「一番見てたのは、まあ俺、長瀬「智也」ともよく話するけど、ギャバン、シャリバン、シャイダー!「“なんとか戦隊なんとか”」は、俺はサンバルカンってやつからかな?ダイナマンってのが好きでねえ!」と、「テレビ朝日系」で放送されていた「“宇宙刑事シリーズ”」の「宇宙刑事ギャバン」「1982年」「宇宙刑事シャリバン」「1983年」「宇宙刑事シャイダー」「1984年」、そして同じく「テレビ朝日系」の「“スーパー戦隊シリーズ”」である「太陽戦隊サンバルカン」「1981年」「科学戦隊ダイナマン」「1983年」について「ノリノリ」で語り、それぞれ主題歌を歌っていました。

「松岡昌宏」は「科学戦隊ダイナマン」の主題歌を口ずさんだあと「ちょっと唐沢さんみたいになっちゃった!」と、「プライベート」でも親交のある「俳優・唐沢寿明」の「エピソード」を披露しました。「唐沢さんとカラオケ行くと必ずね、こういう歌ばっか歌ってるの」と、笑いながら明かしていました。その後、「唐沢寿明」も特に「宇宙刑事ギャバン」が好きだという話になりました。

「必ずカラオケで「ギャバン」歌うんだよね。「ギャバン〜!あばよ涙、ギャバン〜!」って、超真剣に歌うの!「よろしく〜勇気〜!」「笑」。すげえなあ~、やっぱ「ギャバン」なのかな!」




と「唐沢寿明」の「モノマネ」「?」をしながら、「宇宙刑事ギャバン」の主題歌を熱唱していました。

ですが、そんな「松岡昌宏」の「ヒーロー」は「やっぱ「必殺「シリーズ」」「TBS系、現・テレビ朝日系」とかね、「大江戸捜査網」「テレビ東京」とかね、そっちになっちゃうんだよね」と時代劇ものがお好みだそうで、一番好きなのは、映画「里見八犬伝」「1983年」だそうです。「里見八犬伝」には「宇宙刑事ギャバン」の主人公を務めた「俳優・大葉健二」が出演しており、「ギャバン」好きの「松岡昌宏」は、これがとてもうれしかったそうです。「カッコよかったね〜。玉の光に導かれてやってきた。それがギャバンなんだよね!」と「リスナー」にその時の感動を伝え、「やべえ、グッと来るね〜」と大盛り上がりしていたのでした。

「特撮ヒーロー」の話を終始楽しそうに語っていた「松岡昌宏」。「唐沢寿明」や「メンバー」の「長瀬智也」と「特撮ヒーロー」の話をしていると思うと、なんとも微笑ましい限りですね。

男の子にとって「戦隊ヒーロー」に「ハマ」り友達とごっこ遊びに夢中になる年齢が必ずと言っていいほどありますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。