濱田崇裕★英語力にすげえ★メンバー脱帽★天才とファン感心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「濱田崇裕★英語力にすげえ★メンバー脱帽★天才とファン感心」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズWEST」の「メンバー」が「人に役立つミッション」に体当たりで挑む「エージェントWEST!」「朝日放送」です。「2月23日」深夜の放送では、英語が苦手な「濱田崇裕」が外国人観光客をおもてなしする「コーナー」「リアルJAPANナビゲーターHAMADA」が放送されました。

最近、「濱田崇裕」の英語力は「メンバー」から「上達しすぎてる」「路線が違う」などと「ツッコミ」が入るほどで、「“悪戦苦闘しながら英語を話す濱田”」は鳴りを潜めています。ですが今回は、「濱田崇裕」が出演した舞台終了後、久々の収録だったようで、「メンバー」から「大丈夫っすか?」「英語やってました?」と心配の声が。「濱田崇裕」は「やってないんですよ 全然「英語が」抜けてて」と言いつつも、「でも、英語聞いた瞬間に中からバーって出てきた!」と、英語が身についていることを「アピール」しました。「メンバー」からの「英語と一緒に日本語も抜けとる!」という「猛ツッコミ」にも、「マイペース」に「思い出すもんですねえ~」と続け、「桐山照史」は思わず「頼む!早くVTR行ってくれ!」と「濱田崇裕」に「ツッコ」んだのでした。




「VTR」では、異様な「ハイテンション」の「濱田崇裕」が登場します。「1組目」の外国人観光客への「インタビュー」に挑んだところで、「メンバー」の不安は早々に的中することになります。

「Second time here!「来るのは2回目よ」」という外国人観光客の答えを、目の前に「4人」いるにもかかわらず、「濱田崇裕」は「2人で来た?」と聞き取ってしまい、さっぱり意味のわからない会話になりました。次に「インタビュー」に挑んだのは「姉・弟」のきょうだいで旅行に来たという「2人組」の外国人観光客でした。ここでも「“濱田節”」が炸裂し、姉が「He is getting married next year. So it’s a trip before he got married.「弟が来年結婚するからその前に旅行に来たの」」と話すも、「濱田崇裕」は「弟はお父さん似、姉はお母さん似」とかすりもしない訳を披露します。これには「スタジオ」で「VTR」を見ていた「メンバー」も大爆笑で、「桐山照史」は「飛ばしてんな~!全部「英語が」抜けてんねや、すげえなあ!」と逆に感心するほどでした。

その後、外国人夫婦に和太鼓体験のおもてなしをすることになった「濱田崇裕」です。本格的な和太鼓を楽しんだ外国人夫婦から、「濱田崇裕」のおもてなしは「5点満点」と評価されました。ですが、英語力の評価は「2点」という結果で、「VTR」が締めくくられました。




「濱田崇裕」の英語力が上がり、「コーナー」の趣旨が変わってしまうと危ぶまれていましたが、放送を見ていた「ファン」からは「相変わらずポンコツな濱ちゃんでよかった「笑」」「濱ちゃんがかわいすぎて苦しい!」「英語が上達してきたタイミングでふりだしに戻る濱ちゃん、天才だな!」と、「“ポンコツ濱田”」の姿を見て安堵していたようです。

今回の「ロケ」の様子を見る限り、「“濱田イングリッシュ”」はまだまだ健在のようです。これからも「ファン」を大いに笑わせてほしいですね。

「ポンコツ濱田」を「メンバー&ファン」が受け入れてくれるのも魅力「一つ」なのかも知れませんね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。