大西流星★吉本芸人★嫌いになりそう&最悪★拒否感あらわ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「大西流星★吉本芸人★嫌いになりそう&最悪★拒否感あらわ」の事をお伝えしたいと思います。

「関西ジャニーズJr.」の「メンバー」が出演し、毎回さまざまな「テーマ」で「トーク」を展開する「バラエティー」「まいど!ジャーニィ~」「BSフジ」です。「2月24日放送回」では、先週に引き続き「関西発!注目の若手漫才師SP」と題し、若手漫才師と「関西Jr.」が「トーク」を展開しました。今回は「ツートライブ」が登場し、「スタジオ」を大いに盛り上げました。

まず、「Jr.内ユニット」「Snow Man」「向井康二」が「ツートライブ」の「2人」へ「ギャグとかあるんですか?」と質問をすると、「ツッコミ担当」の「たかのり」が自らの「オリジナルギャグ」「えてこまし」を披露します。いまいち「ウケ」ず、「スタジオ」が微妙な空気になりますが、「たかのり」が強引に「関西Jr.」たちを巻き込もうとする流れになります。その役割を引き受けたのは、「たかのり」へ「パス」を出した「向井康二」でした。微妙な空気もなんのその、「向井康二」が全力で「えてこまし」を披露すると、「スタジオ」は大盛り上げりします。




その後、「ボケ担当」の「周平魂」が突然「僕、顔を手に入れてるんですよ。1個だけ」と切り出し、発言の意図がわからない「メンバー」たちは困惑します。「大西流星」が思わず「なにを言われてるんですか?」と直球の質問をすると、「15年間」で一度だけ「ウケ」たという変顔で「にらめっこ対決」をしたいといいます。

対決相手は、「周平魂」と目が合ったという「大西流星」でした。指名された「大西流星」は「最悪やねんけど」と漏らし、そこへ追い打ちをかけるように「大にっちゃん、こう見えて変顔のレパートリー多いです!」と、「西畑大吾」が一言。「ハードル」を上げられた「大西流星」は、「ほんま、あとで覚えときや!」と捨て台詞を吐いて、にらめっこ対決に挑みました。

「1回目」は、「大西流星」が精一杯の変顔を披露したにもかかわらず、「周平魂」の「15年間で一度だけウケたことがある変顔」が想像以上におもしろくなかったため、一切笑いが起こらず。仕切り直しの「2回目」では、「大西流星」が思わず笑ってしまい、「周平魂」の勝利となりました。




すると「周平魂」から、「僕が独り占めしてしまった大西君の顔を「観覧席のファンに」見せてあげてくれへん?」という「“変顔アンコール”」が。これに「スタジオ」が沸く一方、当の「大西流星」は複雑な表情で、「周平魂」に「ホンマになんか、嫌いになりそうです」と素直すぎる「コメント」。それでも「大西流星」は全力で変顔を披露し、「ファン」から黄色い歓声を浴びたのでした。

「大西流星」の活躍に対し、番組を見ていた「ファン」からは「今週、流星くんのかわいさが爆発してた!」「流星が大ちゃんのこと怒ってるんかわいすぎひん?最高の組み合わせ~!」「流星の変顔がかわいすぎて、全然変顔じゃない「笑」」といった歓喜の声が多く寄せられていました。「“嫌われ役”」になりかけた「周平魂」ですが、彼によって「大西流星」のかわいさが引き出されたことは間違いないでしょう。

「大西流星」の個性ある活躍に期待が持てますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。