大倉忠義★俎上の鯉は二度跳ねる★成田凌とのラブシーン明かす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「大倉忠義★俎上の鯉は二度跳ねる★成田凌とのラブシーン明かす」の事をお伝えしたいと思います。

「2020年」公開の映画「窮鼠はチーズの夢を見る」で、「成田凌」と共演する「関ジャニ∞・大倉忠義」です。「水城せとな氏」の「同名人気コミック」と「俎上の鯉は二度跳ねる」「ともに小学館」を実写映画化したもので、初共演の「2人」は「“セクシャリティーを越えた狂おしい恋”」に挑むといいます。現在、絶賛撮影中の「大倉忠義」は、自身の「ラジオ番組」で「“ラブシーン”」に向けた体調管理や、心情について赤裸々に語りました。

同作は、不倫を繰り返している広告代理店勤務の「男性・大伴恭一「大倉」」と、「浮気調査員・今ヶ瀬渉「成田」」による男性同士の恋愛を描いた物語です。「今ヶ瀬渉」は「大伴恭一」の大学の後輩であり、「7年」ぶりに再会を果たした「大伴恭一」に、「昔からずっと好きだった」と告白します。不倫の事実を隠す代わりに肉体関係を求められた「大伴恭一」は、「今ヶ瀬渉」の一途な「アプローチ」を受けるうち、今まで感じることのなかった「“恋の痛み”」に翻弄されていくという役どころです。

映画化が発表となった後、「公式携帯サイト・Johnny’s web」の「グループ連載」「関ジャニ戦隊∞レンジャー」「2月14日更新」で、「大倉忠義」は「成田凌」について「かっこいいよ」と褒めながら、「まだそういったシーンは撮ってませんが 笑」「彼とならナチュラルに気持ちに入っていけそうな気がします」と、綴っていました。




そして、「23日」に生放送された「ラジオ」「オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん」「ニッポン放送」によれば、注目の撮影はこのほど行われたようです。「大倉忠義」は「オープニングトーク」で気温の変化に触れつつ、「「室内で」スゴい大変なシーンがずっと続いてて。結構ね、「体が」露わな姿になってたシーンがいっぱいあったんですけど「笑」」と、近況を報告しました。「コンサート」のため徳島県にいる「高橋」は「露わ」の部分に食いつき、「どんな気持ちなの?」「高橋」と質問を投げかけました。これを受け、「大倉忠義」は「無!」「カメラが回るとあれですけど、無でちょっと頑張ってました」と、「“無の境地”」で臨んだと回答しました。

とはいえ、自身の体型には無関心でいられなかったようで、撮影に備えて「ダイエット」したといいます。昨年末の「ジャニーズカウントダウン2018-2019」出演後、転倒して右足を骨折した影響で運動はできず、食事制限するしかなかったと話し、

「家にあるご飯、全部捨てたんですよ。もう、酔っ払って食うてまうから。酒も飲んでないから、別に食うことはないねんけど。1回、次の日が撮影じゃない時に「今日「お酒」飲める」って思って、飲んでん。飲んでなかったから、思ったより酔うてもうて」

と、食だけでなく酒も我慢する日々を過ごしていたそうです。ところが、一瞬の気の緩みで「「食ってやれ」って「食べたら」、次の日元通りになってん」と、すぐに「リバウンド」した「大倉忠義」。そこから、家の食品を全て処分したんだそうです。




こうした苦労を聞き、「高橋」は「大変だよね。そうやって、露わになったりとか」「体がやっぱり、売りというかさ」と同情します。「体を売りにして俺、商売してるわけじゃないからさ」と「大倉忠義」が「ツッコミ」を入れるも、「高橋」は発言の真意を「スクリーンに映ったら、だって、大倉さんの体が、露わのやつが、10メートルぐらいに見れるわけでしょ。大拡大で見られる。おなかとかお尻とかがさ」と説明します。続けて、「それでおなかぽっこりとかしたら、それこそみんな言うじゃないですか。「うわなんか、太ったな」とかさ」と観客の反応を想像し、「大倉忠義」は「「“太ったな”」「“太ってるかな”」っていうぐらいで見てくれたら、いいかもしらん。もうホンマに」と弱々しく返したのでした。

露わな姿の撮影に向けて食事を抜いていた「大倉忠義」ですが、この日の撮影を終えても、「また次の露わがあるから」とのことで、食事制限は続行の模様です。「まだ露わあるんだ。あと「“何露わ”」あるの?」という「高橋」の問いかけにも、「「“何露わ”」か、わかれへん。俺なんかスゲー映画撮ってるなって思うもん」と返し、「無限露わ?」「高橋」「無限露わ」「大倉」と楽しげに会話したのでした。

また、「大倉忠義」は番組の「エンディング」でも映画の話題を持ち出し、「LGBT「性的少数者」がテーマというか。そこまでめちゃくちゃ あぁ、テーマっていったらテーマなのか。まぁ、そうですね。僕は「“人間愛なのかな”」とか思ったり」と、言葉を選びながら役どころを絡めて「ストーリー」を説明しました。「ダイエット」の姿勢からもわかる通り、通り一遍ではない「テーマ」に覚悟を持って取り組んでいるのでしょう。彼や「成田凌」が体を張った演技はどんな映像に仕上がったのか、映画の完成を楽しみに待ちたいですね。

上映が待ち遠しくなるくらい楽しみな「大倉忠義&成田凌」の絡み演技を早急に目に焼き付けたいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。