伊野尾慧★三宅正治アナウンサーの指導★ダメ出しすごくない?と苦笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★三宅正治アナウンサーの指導★ダメ出しすごくない?と苦笑」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」が、「2月28日」に放送されました。




先週まで、「2週連続」で「お笑い芸人・カンニング竹山」との写真が紹介された、「伊野尾慧」の「プライベート写真」を公開する「コーナー」「伊野尾ピクチャー」です。今週は、「2週連続竹山さんが続いてたんですけれども、竹山さんに会えませんでした」と明かし、茨城県牛久市にある牛久大仏との「ツーショット写真」を披露しました。「伊野尾慧」が大仏の手前で右掌を差し出し、大仏が手の上に乗っているように見せた「1枚」でしたが、「三宅正治アナウンサー」が「手に乗せようとしてるけど乗り切れない もうちょっと手前で撮ればいいじゃない?」と指摘します。苦笑いの「伊野尾慧」は、「あれ?写真のダメ出しすごくないですか!?」と驚き、「スタジオ」の笑いを誘っていました。

その後「イノ調」では、今まさに広がりつつある「子連れ出勤」を特集しました。政府が子連れ出勤を後押しする考えを表明したことで、「ネット」上では賛否を呼んでいました。そんな中、「伊野尾慧」が子連れ出勤を推奨している企業へ赴き、現場の様子を調査することとなりました。

最初に訪れたのは、「体験ギフト」を「製作・販売」する会社でした。「オフィス」に赤ちゃんがいる光景に、「伊野尾慧」は思わず「ちょっと不思議」と漏らしていました。この会社では、「原則3歳」まで子連れ出社が許可されているといい、「社員数69人」のうち「8人」が子連れ出勤をしているそうです。「1歳1カ月」の子どもを連れて出勤している女性社員の「インタビュー中」、抱っこされていた赤ちゃんが寝てしまい、「伊野尾慧」は「赤ちゃんにとっても無理のない環境が整っているということですね」と感心していました。




続いて、授乳服や「マタニティウェア」を販売する「アパレルショップ」も調査しました。こちらは「原則2歳」までの子どもを連れて出勤が可能で、なんと「ショップ」に立つ販売員も子どもを抱いて接客をしていました。「インタビュー中」、女性社員から「子連れ出勤「体験」してみませんか?」と提案された「伊野尾慧」は、恐る恐る赤ちゃんを抱っこし、店頭へ立つことになります。実際に子どもを抱っこしながら店内を歩き、「全然キツくない!」と一言。「僕の母性が止まらないよ~」とふざけつつも、「お父さんも子ども連れて会社に来られるっていう、そういう社会になったらいいなって、ちょっと思いました」と子連れ出勤体験から感じたことを語りました。

この日の放送に視聴者からは、「伊野尾くん、本当にいいパパになりそうだな~!子どもへの接し方が優しかった」「賛否あってデリケートで難しいテーマだったけど、伊野尾くんのコメントはとてもニュートラルに感じられた」「最後にお父さんの子連れ出勤について言及した伊野尾くん、さすがだなと思った」と、「伊野尾慧」の「レポート」に感心する声が集まっていました。

「伊野尾慧&三宅正治アナウンサー」の的確な「ツッコミ」交じりの「ダメ出し」を楽しみにしている「ファン」もいると思いますけどね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。