岩橋玄樹★再び活動休止★パニック障害治療専念

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「岩橋玄樹★再び活動休止★パニック障害治療専念」の事をお伝えしたいと思います。

「King&Prince岩橋玄樹」が、「パニック障害」の治療に専念するため活動を再度休止することが「28日」、分かりました。「ジャニーズ事務所」が書面を通じて発表しました。「昨年11月」から「パニック障害治療」のため活動を休止しており、「2月17日」に段階的な活動再開を発表していましたが、「2月下旬」に再び「パニック障害」の症状が出たといいます。




書面によると、医師からは「バランスを取りながら、回復状況に合わせて本人の希望をかなえていくことが、治療を段階的に進めていく上で重要である」と言われたといいます。話し合いを重ねた結果、「2月17日」に活動再開を発表したといいます。ですが、「2月下旬」に再度不安定な状況におちいったといいます。医師から「入院加療が適切」と診断を受け、活動再開の見送りを決めたといいます。「岩橋玄樹」は現在も入院しているといいます。

「岩橋玄樹」は、「2月上旬」までに、「3月20日発売予定」だった「3枚目シングル」「君を待ってる」の「レコーディング」や「ミュージック・ビデオ撮影、ジャケット撮影」などを終えていましたが、「岩橋玄樹」の活動休止を踏まえ、今後は「岩橋玄樹」を除いた「メンバー5人」で撮り直しや再録をするといいます。発売日は「4月3日」に延期するといいます。




書面では、「皆様に事実をお伝えし、おわび申し上げることと、岩橋が心身の健康を取り戻すことが最優先であると考えております」とした上で、「引き続きお時間をいただくこととなり、誠に恐れ入りますが、治療に専念させていただくことを、あらためましてファンの皆様、関係者の皆様にもご了承いただきたく存じます」とつづられました。

「岩橋玄樹」は「10年10月」に「ジャニーズ事務所」入りしました。「今年5月、King&Prince」として「シンデレラガール」で「デビュー」しました。「昨年10月、パニック障害治療」のため、「昨年11月初旬」から一時活動休止することを発表していました。大みそかの「NHK紅白歌合戦」も欠場しましたが、出場した「メンバー」たちが「岩橋玄樹」の「ポジション」をあえて空けて「パフォーマンス」する場面もあり、話題となっていました。

無理せず焦らずいつの日か「ファン」の前に元気な姿で帰ってくることを願いたいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。