渋谷すばる★サイト開設★ファン歓喜&連絡取れない★音沙汰ナシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「渋谷すばる★サイト開設★ファン歓喜&連絡取れない★音沙汰ナシ」の事をお伝えしたいと思います。

昨年、「関ジャニ∞」を脱退した「渋谷すばる」が、「公式サイト」を開設しました。「渋谷すばるです。」の書き出しで始まり、背景は白という「シンプル」な「HP」ですが、「52秒」の動画と、署名入りの「メッセージ」を掲載しています。昨夏以降は「“消息不明”」となった「渋谷すばる」の姿に、「関ジャニ∞ファン」からは歓喜の声が相次ぎました。

「渋谷すばる」は「昨年4月」に会見を開き、「海外で音楽を学び、自分の音楽を深く追求していきたい」といった理由から、脱退と年内での「ジャニーズ事務所退所」を発表しました。「7月8日放送」の「関ジャム完全燃SHOW」「テレビ朝日系」が「関ジャニ∞メンバー」として最後の「テレビ出演」になり、「グループ」は「7月スタート」の「5大ドームツアー」を境に「6人体制」に「シフト」しました。




脱退後、「渋谷すばる」がどの国へ向かうのかは不明のままとなっていましたが、「6月」に「ニュースサイト」「デイリー新潮」が、留学先は「ロサンゼルス」になる可能性が高いと報道しました。また、「8月中旬」には「渋谷すばる」が「ロス」の銀行「Wells Fargo Bank」で口座を開設していた、との目撃情報が「Twitter」上で話題になりました。その後、「週刊女性」「主婦と生活社、19年1月1日・8日号」では、「渋谷すばる」が「ロス」に留学しており、日本と行き来しながら勉強に励んでいるという近況を伝えるも、本人の近影はなく、はっきりとした所在はわからない状態だったようです。

「渋谷すばる」が「パーソナリティ」を務めた「ラジオ番組」「関ジャニ∞ 渋谷すばるのスバラジ」「NACK5」も「昨年7月1日」をもって終了し、「ファン」が「渋谷すばる」の情報を入手できる場は消滅しました。放送作家などの仕事で番組に深く携わっていた「柏田眞志氏」は「同10月末、Twitter」で「渋谷すばるファン」からの「ツイート」を受けて、「あの人も元気ですよおおお」と返信し、何らかの形で交流が続いている旨を示唆しました。

一方、脱退後の「渋谷すばる」は「ジャニーズ事務所」の仲間たちとは交流を断っていたようです。「先輩・後輩」の間柄ながら「“親友”」のように仲が良かった「A.B.C-Z・橋本良亮」は、「月刊TVfan」「2019年2月号」「株式会社メディアボーイ」の「インタビュー」内で、「すばるくんとは今は連絡取れなくなっちゃって」と告白しています。「寂しいけど、俺もその立場だったらそうすると思うし、けじめを感じたから。しょうがないっすね」と正直な思いを打ち明けました。

「関ジャニ∞メンバー」も、「橋本良亮」と似たような状況のようで、「今年1月発売」の「Blu-ray作品」「関ジャニ’sエイターテインメント GR8EST」の企画の中で、「元気かな?すばるくん」と切り出した「大倉忠義」に、「結構連絡してんねんけどな。帰ってこーへん。忙しんやろ、ホンマ。良きタイミングで連絡来るから、来たら言うわ」と、「安田章大」が話していました。事務所の「タレント」とのやりとりは、「渋谷すばる」なりの考えがあって控えていたのかもしれません。




関係者からの最新情報もめっきり減り、しばらく姿をくらました「渋谷すばる」でしたが、この度自身の「サイト」を「オープン」しました。海外を旅する映像のほか、「ご無沙汰しております。出来るだけ早くご挨拶と、生存確認をお伝えしたいと思い、この様な形をとらせて頂きました。初めての事ばかりで手探りではありますが、まずはここから始めてみようと思います」「愛してます」といった「コメント」を掲載しました。

「渋谷すばる」を心配していた「ファン」は、「元気そうでなにより。サイト見て号泣してしまった」「すばるくんらしく、異国の地でさまざまなものを吸収しているのが伝わる動画だった」「声も話し方も癖も変わらない。ひとまず元気そうで安心。「愛してます」と言ってくれてありがとう」と、感激しています。動画は同行者が撮影したものとみられ、「スタッフ」が身近に存在することにも安堵しているようです。

そんな中、「スバラジ」の「ブログ」にも動きがあり、「サイト解禁」と「同日28日」に、「スタッフ」の日記が「アップ」されました。番組終了後も「月1ペース」で更新されていますが、この「タイミング」での更新とあって「ファン」は歓喜したようです。「「スバラジ」復活するといいな」「すばるくん、いつかまた「スバラジ」やって」と、復活を望む声も出ています。一体、今後はどんな音楽活動を展開していくのでしょうか。

どんな形であれ「ファン」にとっては「渋谷すばる」の存在が確認できただけでも嬉しいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。