相葉雅紀★耳ピアスの相葉ゾーン★聞いたことないとファン困惑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「相葉雅紀★耳ピアスの相葉ゾーン★聞いたことないとファン困惑」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・相葉雅紀」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」「文化放送」が「3月1日」深夜に放送され、「ピアス」を開けた「キッカケ」について語りました。

「23歳」の誕生日を迎えたという「リスナー」から「自分自身へのプレゼントで今日ピアスを開けようとしています。相葉さんがやっていた左耳のピアスに憧れがあって、同じところに開けようと思っています。その部分は嵐のファンに「“相葉ゾーン”」と呼ばれています。最近あまり相葉さんのピアス見たことないですけど、相葉さん、ピアスを開けようと思ったキッカケはなんですか?ピアスの穴は残っていますか?」という「メッセージ」が届くと、「相葉雅紀」は「もう潰れてないかな、これ」と、「ピアス」の穴はすでに塞がっていると告白しました。




さらには「もうだいぶ何もしてない。10年 10年は言いすぎか。でも、10年くらい何もしてないかもね」と明かし、「30代」に入ってからは「ピアス」をつける機会もほとんどなかなったようです。ですが「触るとわかる。ポコってなってる」と、「ピアス」を開けていた頃の跡は残っているといいます。

「ピアス」を開けた「キッカケ」については「え~なんでだろう?」と言いつつも、「やっぱり若いときに、やっぱそう、若いからこその感じ、「“勢い”」だけです。だからまぁ結局ね、塞いだけど」と断言します。そのため、これから「ピアス」を開けようとしている人に向けては「よく考えてね。ご自分が納得するような形でやった方がいいと思いますよ。あの、俺みたいに勢いだけでやらないようにね」と「アドバイス」を送っていたのでした。

「相葉雅紀」の「左耳ピアス」といえば「“軟骨”」に開けていた「ピアス」のことです。以前、雑誌で「ピアス」を開けたのは「20~21歳」くらいの時と語ったこともあり、「20代前半」のころは「相葉雅紀」が「ピアス」をつけている姿を見ることも多くありました。そのため、今回の話に「ファン」は「チャラい雅紀が、どれほどかっこよかったか教えてあげたい」「相葉さんの片耳ピアス大好きでした」「相葉くんのピアスめちゃくちゃかっこいいよね!若くてちょっとチャラい相葉くんもかっこいい」と反応しました。今でも、当時の「相葉雅紀」の少し「チャラ」ついた姿を懐かしく思っている「ファン」はたくさんいるようです。




また「相葉くんの影響で軟骨ピアス開けたんですよ「笑」」「昔、私も相葉さんマネて耳の軟骨にピアス開けてたな」「相葉くんと同じ位置に私も開けてるよ」と、当時の「相葉雅紀」を「マネ」して「ピアス」を開けたという「ファン」の声も続出しました。

一方で、「相葉雅紀ゾーン」という言葉について「聞いたことない」「誰が言ってるの?」「初めて聞いたんだけど」と戸惑う「コメント」も噴出することになりました。「ネット」上のやりとりを見ると、どうやら韓国の「ファン」が使う言葉のようです。

「相葉雅紀が若気の至りであけた「ピアス」は、日韓の「ファン双方」の心をつかんでいたようですね。

「相葉ゾーン」に憧れて「耳ピアス」を開けた「ファン」は良い思い出になっているでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。