キンプリ★24時間テレビ★メイン内定報道★ファンから日テレ批判続出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「キンプリ★24時間テレビ★メイン内定報道★ファンから日テレ批判続出」の事をお伝えしたいと思います。

例年、「ジャニーズグループ」が「メインパーソナリティー」を務めている「チャリティー番組」「24時間テレビ 愛は地球を救う」「日本テレビ系」です。今年は、「King&Prince」が「メインパーソナリティー」に内定したと、「3月5日発売」の「週刊女性」「主婦と生活社」が報じました。




「昨年5月」に「デビュー」したばかりでの抜てきは、「キンプリ人気」の高さを感じさせますが、「ファンから日テレに対する猛バッシングが起こる予兆を感じる」「マスコミ関係者」との不安の声も出ています。

背景にあるのは、「東京スポーツ」が「1月」に配信した同様の記事です。「パニック障害」で現在療養中の「メンバー・岩橋玄樹」が、同番組内で復帰する可能性があることも伝えられ、「ネット」上では「お涙頂戴の道具にするな!」「視聴率稼ぎに使わないで」など「日テレ」に対する「ファン」の怒りの声が上がることになりました。

その後、「ジャニーズ事務所」は「2月17日」に一度、「岩橋玄樹」が「3枚目」の「シングル」「君を待ってる」「4月3日発売」から芸能活動を一部再開すると公表しましたが、わずか「10日余り」でそれを撤回しました。




「ジャニーズ」からの文書には、「一部活動再開を発表した後に、再度不安定な状況に陥ったことから、医師より入院加療が適切であるとの診断を受け、活動再開を見送らざるを得なくなりました」とあり、「岩橋玄樹」の状態はその時々の状況によって変化していることが伝わってきます。このことから、「ファン」は「キンプリ」の「24時間テレビ」「メインパーソナリティー」内定報道、また「岩橋玄樹」の出演の有無や取り上げられ方に、さらに過敏になるでしょう。「ネット」上では、「活動一部再開からのスピード撤回の流れも「24時間テレビ」での復帰への布石なのでは」と疑う声も見られます。仮に「岩橋玄樹」も「パーソナリティー」として参加するとしたら、体力的にも過酷でしょうし、「ファン」の心配の声はやまないでしょう。

「24時間テレビ」は、何らかの「ハンディキャップ」を抱える人たちの挑戦企画を軸にしていることから、毎年「感動の押し売り」「感動ポルノだ」などと批判が強い番組でもあります。「キンプリ」を起用するにせよ、演出の仕方などで大炎上につながる可能性があることを、「日テレ、ジャニーズ」ともども慎重に考えなければいけないとの指摘もある中、果たして「メインパーソナリティー」はどの「グループ」に正式決定するのでしょうか。続報が待たれますね。

「キンプリファン」にとっては嬉しい報道になるのは間違いないでしょうね。一番の心配はやはり「岩橋玄樹」の復帰布石になることでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。