錦戸亮★脱退報道★Xデー5月&ジャニーズ内部でささやかれる舞台裏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「錦戸亮★脱退報道★Xデー5月&ジャニーズ内部でささやかれる舞台裏」の事をお伝えしたいと思います。

昨年、「渋谷すばる」が脱退した「関ジャニ∞」が、さらなる苦境に立たされているようです。「3月7日発売」の「週刊文春」「文藝春秋」が、「錦戸亮」の脱退を「スクープ」しました。時期については「夏頃までに結論が出る」と伝えられていますが、「ジャニーズ事務所」内部では「Xデーは5月」といわれているといいます。

記事によると、「錦戸亮」は昨年「渋谷すばる」の脱退に際して、「グループ解散」を強く主張したといいます。「メンバー」内で多数決を取るものの、解散は「錦戸亮」の「1票」のみで、「関ジャニ∞」は継続の道を選んだようです。ところが、納得のいかない「錦戸亮」はその後も態度を崩すことなく、ついには「他メンバー」や「ジャニーズサイド」も、「錦戸亮」に対してさじを投げてしまったのだそうです。




通常、「ジャニーズアイドル」の契約は、「デビュー日」が更新日で、毎年を取り交わしを行います。そして契約内容に申し立てがある場合は、その「3カ月前」に意思確認を行い、継続の可否を決めるといいます。この「契約システム」は、「SMAP」解散騒動時、盛んに報じられ、事実「ジャニーズ」を去った「稲垣吾郎」ら「3人」も、まったく同じ「パターン」で契約終了となりました。

そして「錦戸亮」の場合は、「NEWSメンバー」として「2004年5月12日、シングル」「希望~Yell~」「リリース」をもって「メジャーデビュー」しています。

「錦戸亮」は、「藤島ジュリー景子副社長」の「“お気に入り”」ということもあり、「NEWSデビュー」以前に結成した「関ジャニ∞」でも、同じく「メンバー」として活動を行っていました。そして、「関ジャニ∞」が「04年8月25日、「浪花いろは節」」で「CDデビュー」すると、しばらくは「両グループ」の「メンバー」を「“掛け持ち”」という状態が続きました。




それでも、「錦戸亮」が「ジャニーズ」との契約を交わしたのは、「“最初にデビューした時期”」という点で、「NEWSデビュー」の「5月」と見られているようです。

そうなると、すでに「2月時点」で意思確認は行われており、「5月」の脱退、あるいは「ジャニーズ退所」に向けて、すでに結論は出ていても決しておかしくない状況です。もし「関ジャニ∞デビュー時」に、契約が変更されていれば、「8月」という可能性もなくはありませんが、いずれにせよ半年以内に「関ジャニ∞」の「錦戸亮」は存在しなくなるはずです。

「2年連続」で「メンバー脱退」という、前代未聞の事態に陥るかもしれない「関ジャニ∞」です。果たしてこの現実は、「メンバー、ファン」にとって受け入れられるものなのでしょうか。

「5月Xデー」が現実になることも「ファン」としては真摯に受け止めなければならないようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。