伊野尾慧★知念侑李との膝枕写真公開★これはざわつく&三宅正治アナニヤリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★知念侑李との膝枕写真公開★これはざわつく&三宅正治アナニヤリ」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」が、「3月7日」に放送されました。




「伊野尾慧」の「プライベート写真」を公開する「コーナー」「伊野尾ピクチャー」では、「メンバー」の「知念侑李」と「伊野尾慧」の「ツーショット写真」が披露されたのですが、ただの「ツーショット」ではなく、「知念侑李」が「伊野尾慧」に膝枕されているという、仲睦まじい「1枚」でした。この写真を見た出演者からは「おお!」という歓声が上がり、「撮影の合間にHey!Say!JUMPのメンバーの知念がちょっと膝枕を」と笑いながら「伊野尾慧」が説明すると、「三宅正治アナウンサー」は「なにこれ、またファンがざわつく写真だね~」と、「ニヤリ」としながら「ツッコミ」を入れていました。

ちなみに「伊野尾慧」は、「知念侑李」が目を開けている写真と、「知念侑李」が目をつむり、「2人」の密着度がさらに増している「2枚」の写真を披露しました。「永島優美アナウンサー」が「いつもこんな感じなんですか?」と驚いたように質問すると、「伊野尾慧」は「意外と気付いたら隣で寝てたりとかありますよ」と言いつつ、「ちょっと気持ち悪い距離感ですよね」と冗談交じりにつぶやき、「スタジオ」は笑いに包まれていました。

その後放送された「イノ調」の「コーナー」では、「“地震対策”」について調査でした。明治大学理工学部建築学科出身の「伊野尾慧」ならではの目線で、あらゆる建物の耐震性を紹介していきました。建設当時は耐震基準を満たしていなかったものの、改修により基準を「クリア」した「ホテル」や、現在は郷土歴史館などの複合施設として使用されている「東京・港区」の旧公衆衛生院などに足を運び、「デザイン性」を兼ね備えた耐震補強を紹介しました。




大学時代に勉強したことを存分に活かせる「ロケ」ということで、「伊野尾慧」の「テンション」も上々になっていきます。港区の旧公衆衛生院では、建物の「デザイン」に溶け込む「見える耐震」と、一般人は立ち入らない場所での強力な「見えない耐震」の組み合わせで耐震補強を実現していると紹介しました。「伊野尾慧」はこれに「めちゃめちゃポピュラーな耐震補強ですよね」と笑顔を浮かべており、なんとも楽しそうに「レポート」していました。「窓のところがブレース「鉄骨の補強材」でバンバンって補強しちゃうと、この雰囲気損なわれてしまいますもんね」と、専門用語を交えながら解説を加える余裕も見せました。

「伊野尾慧」の建築に対する豊富な知識は、「伊野尾くん、さすが建築学科卒!」「建築系のロケはやっぱり上手だな~。楽しそうにレポートするところもいいね」「「イノ調」のおかげで建築のおもしろさを知った。これからも楽しみにしてます!」と視聴者を驚かせており、さらなる期待の声も寄せられていました。

「伊野尾慧&知念侑李」の膝枕写真には「ファン」も大興奮したでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。