錦戸亮★文春脱退報道★ジャニーズ沈黙の訳★内部からは錦戸亮批判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「錦戸亮★文春脱退報道★ジャニーズ沈黙の訳★内部からは錦戸亮批判」の事をお伝えしたいと思います。

「3月7日発売」の「週刊文春」「文藝春秋」報道により、脱退の意思が公になった「関ジャニ∞・錦戸亮」です。昨年の「渋谷すばる」の「脱退・退所」に引き続き、再び「ファン」は阿鼻叫喚の状況ですが、「テレビ」や新聞など、「ジャニーズ事務所」に近しい「メディア」は、後追い報道を一切出していません。「ジャニーズ」としても、沈黙を貫く覚悟のようで、その裏には「関ジャニ∞」の活動に深く関わる「“裏事情”」があるといいます。

同誌では、「錦戸亮」の「関ジャニ∞」内での孤立、さらには「ジャニーズ関係者」にも見放されている状況が、詳細につづられています。時期についての明言はありませんが、そう遠くない将来、「錦戸亮」は「グループ」を脱退する意向だといいます。




ここまで大々的に報じられながら、「ジャニーズサイド」は表向き、何の対応も行っていません。完全に「ガセ」であるならば、即座に否定すべきところですが、昨年の「錦戸亮」が、「文春」で報じられた状態に陥っていたことは事実であるため、ひとまず様子見となったようです。

それでも「錦戸亮」に対しては、残留や活動休止など、関係者は代わる代わるの説得を繰り返しているようです。

実は「関ジャニ∞」は、この件とはまったく関係のない「“大きな発表”」の準備を進めているという話もあります。もちろん、「錦戸亮」の進退によってはこの内容が大きく変わる可能性もあることから、状況が整ってから、「錦戸亮」の件についても同時に発表したいという思惑なのかもしれません。




こうして「ファン」を最も困惑させる「“様子見”」を選択することになったという「ジャニーズ」です。内部からは、煮え切らない態度の「錦戸亮」に対する「バッシング」の声も出ているのだそうです。

彼がきっぱりと「グループ活動を継続する」と決意してくれれば、事務所として「文春」報道を否定できるし、「ファン」の心配をこれ以上煽ることもなくなります。内部関係者からは「錦戸亮」に対して「甘えすぎだ!」という考えを持つ者も少なくありません。

「ファン」の憂鬱な日々が、少しでも短くなってくれることに期待したいところですが、「ジャニーズ」、そして「錦戸亮」の「“公式発表”」は、果たしていつの日になるのでしょうか。

「錦戸亮」の「脱退&退所」よりも「グループ」全体の大きな動きがあるのかも知れませんね。「ファン」も気が休まらない日々が続きそうですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。