Hey!Say!JUMP★新曲マエヲムケ★3万枚売り上げダウン

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「Hey!Say!JUMP★新曲マエヲムケ★3万枚売り上げダウン」の事をお伝えしたいと思います。

2月14日」に「ニューシングル」「マエヲムケ」を「リリース」した「Hey!Say!JUMP」です。「オリコンデイリーシングルランキング」「13日付」では、初登場首位を獲得しましたが、初日の売り上げは「昨年12月発売」の「White Love」を、やや下回る「スタート」を切ってしまいました。

新曲「マエヲムケ」は、「山田涼介さん」主演の「1月期ドラマ」「もみ消して冬わが家の問題なかったことに~」「日本テレビ系」の「エンディングテーマ」です。初日は「14万568枚」を売り上げて堂々の「1位」になったものの、前作「White Love」の「デイリー記録」「約16.7万枚」よりも「2.6万枚ダウン」しました。




Hey!Say!JUMP」といえば、昨年は「CDデビュー10周年」の「メモリアルイヤー」を迎え、大みそかの「NHK紅白歌合戦」に初出場を果たすなど飛躍の「1年」になりました。ですが、「2018年」の「第1弾シングル」は前作の初日記録を超えられなかったどころか、「昨年2月」発売の「OVER THE TOP」「約14.7万枚」や、「同7月発売」の「Precious Girl / Are You There?」「約14.3万枚」の「デイリー」売り上げを上回ることができませんでした。

マエヲムケ」は、前作の「White Love」と同じく「3種販売」だった上に、「ドラマ」の「タイアップ」の楽曲にもかかわらず、意外にも出足が悪いという印象のようです。「発売2日目」の「ランキング」「14日付」の「5万4,100枚」を加算しても、「2日」で「約19.5万枚」になります。「White Love」は「2日目」の時点で「23.2万枚」に届いていましたから、週末に向けて伸びない限り、初週売り上げは前作割れする可能性が高いようです。「メンバー」は現在、「山田涼介さん」に加えて「高木雄也さん」も「KAT-TUN亀梨和也さん」主演の「連ドラ」「FINAL CUT」「フジテレビ系」に出演中です。また、「3月10日」には「知念侑李さん」が「メイン」の役どころで出演する映画「坂道のアポロン」」が公開になります。ここへ来て「CD」の「セールス」が低下傾向になるようでは、「グループ」の人気継続も危ぶまれるようです。

山田涼介さん」主演作「もみ消して冬わが家の問題なかったことに~」は、初回から「13.3%」「ビデオリサーチ調べ関東地区以下同」と高視聴率を獲得し、以降も「4話」まで「11%台」を「キープ」していました。ですが、「2月10日放送」の「第5話」は、初の「1ケタ」を記録しました。同時間帯に「NHK」で「2018平昌冬季オリンピック」の「男子ジャンプノーマルヒル決勝」が中継されていた影響もあったようで、「もみ消して冬~」は「7.1%」に下降してしまいました。「17日放送」の「第6話」で再び「2ケタ」に回復できるのか、注目が集まっています。




ファン」の報告によれば、「Hey!Say!JUMP」の「ファンクラブ会員数」は「2月上旬」の段階で「48万台」に突入していたようです。「一部」では、「ジャニーズ事務所」の「“イチ推し”」が「Hey!Say!JUMP」から後輩の「Sexy Zone」に移ったと言われています。「Sexy Zone」は今夏の「24時間テレビ 愛は地球を救う」「日本テレビ系」の「メインパーソナリティー」に抜擢され、「1月」から「中島健人さん」が「ぐるぐるナインティナイン」」「日テレ系」の「人気コーナー」「「グルメチキンレース ゴチ」になります!」の「レギュラー」に加入しました。「Hey!Say!JUMP」も「14年頃」に本格的な売り込みが「スタート」し、「16年17年」にかけて急成長しました。事務所が「Sexy Zone」を後押しする体制に入ったのならば、「デビュー11年目」の「Hey!Say!JUMP」は、ここからが実力勝負の世界になるのかもしれません。

ジャニーズ内」の「CD」売り上げでは、今や「、関ジャニ∞」に次いで「3番手」の「ポジション」になっている「Hey!Say!JUMP」です。彼らにとって、今年が踏ん張りどころなのかもしれないですね。

ジャニーズアイドル」人気の「バロメーター」は「CD」売上にかかっているんでしょうね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました