浮所飛貴★まいジャニメンバー★ケンカ腰で一触即発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「浮所飛貴★まいジャニメンバー★ケンカ腰で一触即発」の事をお伝えしたいと思います。

「関西ジャニーズJr.」の「メンバー」が出演し、毎回さまざまな「テーマ」で「トーク」を展開する「バラエティー番組」「まいど!ジャーニィ~」「BSフジ」です。「3月10日」の放送では、「東京・帝国劇場」で「昨年12月6日~今年1月27日」に上演されていた舞台「JOHNNYS’ King & Prince IsLAND」特集が放送されました。




「ジャニーズJr.内ユニット」「Snow Man」「向井康二、室龍太」、そして今年結成の「新ユニット」「Lilかんさい」「メンバー」が、「JOHNNYS’ King & Prince IsLAND」に出演した「Jr.」と「トーク」を展開しました。まず今回は、「Lilかんさい」と同世代の「美 少年」が登場し、「向井康二」が「美! 少年!」と「“美”」に「アクセント」をつけて彼らを紹介すると、「美 少年メンバー」から「アクセントがおかしい」と、さっそく「ツッコミ」を入れられていました。

ここで、「Lilかんさい・美 少年メンバー」の自己紹介があり、「美 少年・岩崎大昇」が「16歳です」と年齢を言うと、「向井康二」が「若い!」と合いの手を入れます。ですが、この「若い!」が「岩崎大昇」には「もう1回!」に聞こえたようで、「岩崎大昇」が戸惑いつつ、もう一度年齢を言ってしまう珍事が発生しました。「室龍太」が慌てて「「“もう1回”」じゃないよ!」と「フォロー」し、「向井康二」に対しては「お前、今めっちゃ怖い先輩やで!」と「ツッコミ」ます。「向井康二」は「岩崎大昇」に対して平謝りしていましたが、やや「トラウマ」になったのか、さらにもう一度年齢を繰り返していたのでした。

「岩崎大昇」の強烈な「ボケ」の一方、ここまで目立った活躍がない「Lilかんさい」です。ですが、終盤でようやく「大西風雅」が存在感を見せました。「仲間」を「テーマ」に「トーク」を展開した際、「美 少年・浮所飛貴」が「風雅、絶対折れないよね」と、話し合いの場で「大西風雅」が意見を曲げないと暴露します。すると「大西風雅」は「えっ?」と不機嫌そうな「リアクション」を見せ、続けて「俺は「浮所を」ちょっと好きじゃない!」と噛みつき、突然の展開に「浮所飛貴」は戸惑いを隠せないようです。




その後、年齢は「浮所飛貴」より「大西風雅」の方が年下ですが、「ジャニーズ事務所」への入所は「大西風雅」の方が早かったことが判明すると、「大西風雅」は急に「俺の方が先輩!」と強気に言い放ち、「浮所飛貴」が思わず「すみません」と謝罪しました。「同世代ジャニーズ」に「“上下関係”」が生まれたようです。

その後も「大西風雅」は「美 少年は好きなんですよ、浮所以外!」と「浮所飛貴」への攻撃を続け、「浮所飛貴」が「待って、待って。俺なにかした!?」とうろたえるなど、「2人」の掛け合いは続行しました。最終的に「「注」大西風雅と浮所飛貴は大の仲良しです」と「テロップ」が入っており、仲良しの「2人」だからこそできた「“ミニコント”」だったことも判明しました。「ファン」からも「大西×浮所という、ユニットを超えた最強コンビ!」「大西くんのことあんまり知らなかったけど、こんなにおもしろい人なんだ「笑」」「「大の仲良しです」テロップ入って爆笑した!またこのコンビの絡み見たい」と大好評でした。

「大西風雅&浮所飛貴」の「テレビ」での「2人」の活躍を「ファン」は待ち詫びているでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。