堂本光一★岸優太から聞いた事務所のルール★ちょっと待って&衝撃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「堂本光一★岸優太から聞いた事務所のルール★ちょっと待って&衝撃」の事をお伝えしたいと思います。

「KinKi Kids」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「KinKi Kids どんなもんヤ!」「文化放送」が「3月11日深夜」に放送され、「堂本光一」が登場しました。




今回の放送で「リスナー」の注目を集めたのは、「ジャニーズ公式携帯サイト」「Johnny’s web」に関するある話題でした。「リスナー」から「「MUSIC STATION SUPERLIVE 2018」「テレビ朝日系、2018年12月21日放送」後に、「King&Prince」の岸優太くんが光一くんとのツーショットをブログで上げられていましたよ。2人ともいい表情で、岸くんは特にうれしさを噛みしめている表情でした。久々に会った後輩くんと、楽屋でなにかお話されましたか?」という「メッセージ」が届き、これを「堂本光一」が読み上げました。

この時の状況について、「堂本光一」は「岸がね、我々の控室っていうか、そこに来て、「光一くん、写真撮ってください!サーセン!」って言いながら来たので、「いいよー、なにに使うのこれ?」って聞いたら「Johnny’s webに載せます!」って」と説明しました。いたって普通のやり取りですが、「堂本光一」は「「えっ、ちょっと待って。Johnny’s webってタレントの被写体載っていいの?」って、俺そこで初めて知ってん」と、「岸優太」から写真を頼まれたことがきっかけで、「Johnny’s web」の「“ルール”」を知ったと告白しました。

「俺が知ってたのは、「“物”」まではいい。なにかの物。過去に俺も、物はなにかしら載っけたことはあると思うんですよ。「Endless SHOCK」の1,000回公演のときにいただいたクリスタルの置物とか」とのことで、自身の姿が写っていない写真なら「アップ」していい、という認識だったという「堂本光一」です。確かに、現在「Johnny’s web」内では「ファンクラブ会員限定」で「タレント」の顔写真などを閲覧することができますが、それ以前は「堂本光一」が言うように、物や風景以外の写真が掲載されることはほとんどありませんでした。




「堂本光一」は「被写体を載っけたらアカンって、俺思ってたのね。それがいつから、いつから、いつからよくなったん」と困惑気味でしたが、これを機に、「Johnny’s web」に顔写真を掲載しようと考えたそうです。ですが、「これの放送が3月。まあ、もう続いてないでしょうね。僕もね、たぶん」「「もう飽きちゃった」って感じになってると思う」と早くも諦め「モード」で、さらに「もう、ぶっちゃけ言うわ。年明けてへんから、収録してるとき!」と、この放送が「18年中」の収録だと暴露しました。「いや、すみません。スタッフの方にも負担がかからない範囲でお付き合いいただいてすみません。本当感謝してます」と恐縮しつつ、「まあ、でも被写体載っけていいよっていうのは、なかなかビックリしました」とまとめていました。

この日の放送に「リスナー」からは、「Johnny’s webの写真、いろいろ載せてほしい!」「光一くんのペースでいいから、オフショとか見たいな~」「被写体の掲載OKなんだし、これからKinKi Kidsのツーショットとかも載せてほしいな!」と「リクエスト」の声が多数寄せられていました。

「堂本光一」が知らない間に後輩たちは新しい「ルール」を取り入れて「ファンサービス」をしていたようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。