錦戸亮★関ジャニ∞脱退発表★ドームツアーの前後★発表のタイミング模索中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「錦戸亮★関ジャニ∞脱退発表★ドームツアーの前後★発表のタイミング模索中」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の脱退と「ジャニーズ事務所退所」を報じられた「錦戸亮」ですが、脱退に関してはもはや既定路線だと事務所関係者は言います。ですが、その発表の「タイミング」はまだ模索中のようです。

「錦戸亮亮」の退所と脱退の第一報を出したのは、今月「7日発売」の「週刊文春」「2019年3月14日号」「文藝春秋」でした。その経緯は、「錦戸亮」が「渋谷すばるが抜けた以上解散すべき」と提案したことにあるといいます。その他の「メンバー」は「存続」を主張、「錦戸亮」と「メンバー」の仲に亀裂が生じ、「錦戸亮」が脱退せざるを得なくなったというものです。

「関ジャニ∞」は昨年「渋谷すばる」が抜けた後も「6人」で夏の「ライブツアー」をやりとげ、「錦戸亮」も決して無気力そうな様子は見せていませんでした。そのため、この「タイミング」での「錦戸亮」脱退報道は青天の霹靂で、「ファン」には激震が走りました。




ですが「ジャニーズ事務所」から「文春」報道への正式な「コメント」はありません。代わりに、「関ジャニ∞」の「コンサートツアー開催」を発表しました。

「ジャニーズ事務所」は「11日、関ジャニ∞」の「デビュー15周年記念ツアー」「十五祭」を今夏に開催すると発表しました。「7月14日」の「札幌ドーム」を皮切りに、「5大ドーム12公演」で「動員55万人」を見込むといいます。

「メンバー」を代表して「大倉忠義」の「コメント」も公表されました。「大倉忠義」は「すべての方への感謝を込めて、全てのeighter「エイター」に笑顔になってもらえる最高で最強の「“プレゼント箱”」を持って6人楽しみに会場でお待ちしています」と、「“6人”」での「ツアー」を宣言しています。

これが事務所からの回答と見ていいようです。少なくとも、この夏の「ツアー」が終わる「9月」までは、「錦戸亮」の脱退や、懸念されている「関ジャニ∞」の解散はないということです。




ただ、これをもって「錦戸は脱退しない」と言えることにはなりません。「錦戸亮」の件がこのまま「なかったこと」になるとは考えづらいからです。昨年「グループ」を脱退した「渋谷すばる」の場合、「関ジャニ∞」が「ドームツアー」を発表「3月」した翌月に「フライデー」「講談社」が脱退を報じ、雑誌発売翌日に「関ジャニ∞」は緊急記者会見を開催しました。「渋谷すばる」の「グループ脱退」および「ジャニーズ事務所退社」と、夏の「ドームツアー不参加」が発表されたのです。

一方、振り返れば「2011年」に「錦戸亮」と「山下智久」が「NEWS」の脱退を発表したのは、「NEWS」の「ドームツアー」が終了した直後でした。「コンサート」中に二人から脱退に関する「コメント」がされることはなく、「ファン」にとっては突然の悲報でした。

「渋谷すばる」は「2018年」の「ドームツアー」にも参加しませんでしたが、前述したように「大倉忠義」が今年「7月」からの「ツアー」に関しては「6人楽しみに会場でお待ちしています」と「コメント」しており、夏の「ドームツアー」には「錦戸亮」も参加する予定なのでしょう。なお、「週刊女性」「2019年3月26日号」「主婦と生活社」は、「大倉忠義」も「グループ脱退」を希望していると報じています。

「関ジャニ∞」の「ドームツアー」が発表されたことにより、「錦戸亮」の「脱退・退所」は「“ガセネタ”」だったと安堵する「ファン」もいますが、過去の脱退事例からみると、「ツアー前後」に発表される「ケース」は少なくありません。「ファン」にとってはやきもきした日々が続くでしょうね。

過去の脱退発表を振り返ると「ツアー前後」の確立が高く今回の「錦戸亮脱退発表」もあり得ないこともないでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。