二宮和也さん★大人になったと感じた瞬間★Sexy Zoneの年齢を知ったとき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也さん★大人になったと感じた瞬間★Sexy Zoneの年齢を知ったとき」の事をお伝えしたいと思います。

二宮和也さん」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「bay storm」「bayFM」です。「2月11日放送回」では、「二宮和也さん」が事務所の後輩である「Sexy Zone」を通して、自身が「「“大人”」になったことを実感した」と語る場面がありました。




この日の放送では、「リスナー」から「先日の嵐にしやがれ」「日本テレビ系の放送で、「Sexy Zoneのみなさんに今年の「「24時間テレビ愛は地球を救うメインパーソナリティを伝える「“スペシャルプレゼンター”」をしていましたね私はそれを見て、「が最初にメインパーソナリティに抜てきされた時、「東山」「紀之先輩がサプライズ発表したことを思い出しました。「二宮和也さんは後輩にそのことを伝える時どんな気持ちでしたかまた「エピソード」があれば教えてください」という旨の「メール」が届きました。

1月27日」に放送された「嵐にしやがれ」にて、今年の「24時間テレビ」の「メインパーソナリティ」が発表されたのですが、「二宮和也さん」は「Sexy Zone」に「“サプライズ”」を仕掛ける役を務めていました。番組収録と聞かされて集まった「Sexy Zoneメンバー」の前に「二宮和也さん」がいきなり登場し、「じゃあもうね早速意気込みを!」と後輩に雑な「フリ」をし、「ファン」を笑わせていました。「」が最初に「24時間テレビ」の「メインパーソナリティ」を務めたのは、「2004年」に放送された「第27回」でした。その際、「」が「メインパーソナリティ」に決まったことを「サプライズ」で報告する役、要するに今回「二宮和也さん」が務めた役が、「東山紀之さん」だったのです。

二宮和也さん」は「ラジオ」にて、「Sexy Zone」に「サプライズ」を仕掛けた時のことを振り返ります。「番組スタッフ」は「ギリギリ」まで誰が「メインパーソナリティ」なのかを「二宮和也さん」にも隠していたそうで、「サプライズ」の前日、「二宮和也さん」が「ロケ」をしていた時に「Sexy Zone」が「メインパーソナリティ」を務めると知ったのだといいます。そのため、「リスナー」から「エピソード」を求められても「教えてほしいもなにもねえ」と、特になにもなかったことを正直に打ち明けていました。




ですが、「二宮和也さん」自身思うことはあったようで、「そういうさ役回りになったんだよ、「二宮大人になった」としみじみ口にしました。「04年」に「東山紀之さん」が担った役を今年自分が務めたことが感慨深かったようで、「Sexy Zone」の平均年齢がまだ「20歳前後」だと「スタッフ」から聞くと、「二宮和也さん」は「そりゃ発表する側になるよね」と納得していました。自身の立場が変わってきたのを感じるとともに、後輩の成長を喜んでいるようでもありました。

今年の「24時間テレビ」に「」が出演するのかは不明ですが、もしどこかで登場することがあれば、「“大人”」の振る舞いに期待したいものですね。

自分がいつの間にか教えて貰う立場から教える立場に変わった時が大人になり成長したと実感できるんでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。