セグゾ★PAGES前作超え★デビュー8年目★冠番組ナシにファン焦る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「セグゾ★PAGES前作超え★デビュー8年目★冠番組ナシにファン焦る」の事をお伝えしたいと思います。

「Sexy Zone」にとって「6作目」となる「オリジナルアルバム」「PAGES」が「リリース」され、「3月12日付」の「オリコンデイリーアルバムランキング」で「初登場1位」を獲得しました。「2位」の作品と「3万枚以上」の差をつけ、週間首位も決定的とみられています。一方、「Sexy Zone」は「レギュラー」の「ラジオ番組」から卒業することが明らかになりました。「グループ」の仕事が減少傾向にある現状に対し、「ファン」が不安を抱いているようです。

今作は「初回限定盤A・B」と通常盤の「3種リリース」で、「初回A」の「特典DVD」は「アルバム」の「リード曲」「La Sexy Woman」の「ミュージッククリップ」や「メイキング映像、初回B」の「DVD」には「約80分」の「Sexy Zone富士湖畔旅~Sexyサイクリングで新たな1 PAGEを刻め!~」を収録しています。「パニック障害」の治療に専念するため、休養中の「松島聡」はすでに発売済みの「シングル曲」以外は参加していませんが、通常盤の「CD「DISC.2」」は「メンバー4人」の「ソロ曲」が入っていまう。予約購入先着特典で「L版フォト3種セット」「初回A」、「オリジナルステッカーシート」「初回B」、「オリジナルクリアファイル」「通常盤」の「プレゼント」を実施していました。




昨年発売の「アルバム」「XYZ=repainting」は発売初日に「7万4,113枚」を記録しました。実質、「4人体制」となった状態で発売された「ニューアルバム」は「7万5,564枚」で、前作を「1,400枚」ほど上回る「スタート」を切りました。「2位」は「女性アイドルグループ・私立恵比寿中学」の「MUSiC」「4万1,098枚」で、「3位」が「ディズニー公式カバーアルバム」「Connected to Disney」「2万229枚」となっています。「Sexy Zone」の「週間1位」は射程圏内のようです。

「ネット」上の「ファン」は「1位獲得」を喜んでいますが、「“数字重視”」の人たちは「ここから上乗せできると良いな。もう少し勢いがほしい!」「数字がもっと上がらないと。買い足しが必要」などと、さらなる売り上げを目指して奮起しています。というのも、「Sexy Zone」は「CDデビュー8年目」に突入したにもかかわらず、「グループ」として「テレビ」の冠番組を持っていない状況です。これに加えて、「2016年の4月」より、週替わりで「メンバー」のうち「1~2名」が交代で出演していた「ラジオ」「らじらー!サタデー」「NHKラジオ第1、午後10時台」の卒業が決まったようです。「Sexy Zone」の後任は「ジャニーズJr.」「内ユニット・SixTONES、Snow Man、Travis Japan」が週替わりで登場するといい、「ファン」は「冠番組がないSexy Zoneの仕事を減らして、Jr.の仕事を増やすのはおかしい」と、「ショック」を受けています。

「佐藤勝利」と「菊池風磨」が「レギュラー出演」する「バラエティ」「アオハルTV」「フジテレビ系」は、今年「1月」に始まったばかりですが、視聴率は「1ケタ」が続き、低迷中です。「カナヅチ」の「佐藤勝利」が苦手な水泳に取り組んだ企画が「オンエアー」された「3月10日」は、「ゴールデンタイム」で「5.5%」「ビデオリサーチ調べ、関東地区」と、大爆死していました。また、「Sexy Zone」は「16年4月」から「NHK」の情報番組「ニュース シブ5時」の「コーナー」「ニュースがわかるようになる検定」に出演していたものの、昨年「3月」をもって卒業しています。そして、「らじらー」も終了になるようです。「佐藤勝利」は最新の「ファンクラブ会報」にて、「今年の最終目標」は「NHK紅白歌合戦」だと掲げていたようです。昨年までで「6年連続」の出場を果たしていますが、本人たちは「NHK関連」の仕事から遠のくことで選ばれる可能性が低くなるのではないかと、不安を感じているのかもしれません。




「ファン」は、こうした状況について「番組卒業が続いて、まだ冠番組持たせてもらえない」「勝利の目標が「紅白」出演って、なんか悲しい」と、意気消沈しています。「メンバー」の「中島健人」は俳優業が盛んで、「ソロ」でも「バラエティ」「ぐるぐるナインティナイン」「日本テレビ系」に出る一方、先日は「ディズニー」が提供する「エンターテイメントサービス」「Disney DELUXE」の「オリジナル番組」「Disney イッツ・ア・クイズワールド」の「MC」に起用されました。「中島健人」個人の仕事量は順調といえますが、「ファン」はやはり「グループ」の単位での活動を望んでいるのでしょう。

同じ「11年デビュー」の「Kis-My-Ft2」は地上波で「7人」の「レギュラー」「キスマイ超BUSAIKU!?」「フジテレビ系」や「10万円でできるかな」「テレビ朝日系」を抱え、「4月」からは「ザ少年倶楽部プレミアム」「NHK BSプレミアム」の「MC」に就任します。「Sexy Zone」は昨夏、「24時間テレビ 愛は地球を救う」「日本テレビ系」の「メインパーソナリティ」を務めましたが、同番組が終わった後も「イマイチ爆発的」な人気にはつながっていない印象です。さらに、昨年「デビュー」の「King&Prince」が勢いを増す分、「ファン」は危機感を持っているのでしょう。

「Twitter」上の「ファン」は「Sexy Zoneは大事な時期だから、私たちが視聴率や売り上げで実績残さなきゃ」と意気込み、「アルバム」の購入を呼びかけ合っています。前作「XYZ=repainting」の初週売り上げは「13万4,139枚」でした。「PAGES」は「2日目」も首位を「キープ」し、「2万2,061枚」を稼いでいましたが、最終的に「13~14万台」に届くでしょうか。

「アルバム売上」前作越えは素直に嬉しい結果になっていますよね。ですが「セグゾメンバー」を「テレビ番組」で安定して見ることができないのが「ファン」にとっては辛いことですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。