関ジャニ∞★ツアー発表もメンバーだんまり★いい加減にして&ファン怒り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。
今日は「関ジャニ∞★ツアー発表もメンバーだんまり★いい加減にして&ファン怒り」の事をお伝えしたいと思います。

「3月上旬」に伝えられた「錦戸亮」の脱退報道により、「グループ存続」が不安視されている「関ジャニ∞」です。先日、「7月14日」の「札幌ドーム公演」を皮切りに「5大ドームツアー」を開催することが明らかになるも、「ファン」は「本当に大丈夫なのか」と不安を抱えているようです。

「関ジャニ∞」は「2004年8月、シングル」「浪花いろは節」にて「CDデビュー」しました。「15周年」を迎える今年は「記念ツアー」「十五祭」として、「5大ドーム」での「計12公演」が決定しています。「7月14日」の「札幌ドーム」後は、「ナゴヤドーム、京セラドーム大阪、福岡 ヤフオク!ドーム」を回り、「9月1~3日」の「東京ドーム公演」で「ファイナル」を迎えます。

「3月6日、文藝春秋」が運営する「ニュースサイト」「文春オンライン」が「錦戸亮が関ジャニ∞を脱退へ」と報じ、「ジャニーズファン」は大騒ぎになりました。記事によれば、「錦戸亮」は「ジャニーズ事務所」に「グループ脱退」の意思を伝え、退所に向けた話し合いを行っているとのことでした。「週刊文春」編集部は「ジャニーズサイド」に脱退について問い合わせるも、「期日までに回答はなかった」そうです。「翌7日」に「文春」の誌面で詳細が報じられた後も、「ジャニーズ」は「公式コメント」を出さなかったため、「ファン」の不安は募るばかりでした。




そんな中、「12日」には「ツアー開催」が「スポーツ紙」に報じられ、「ジャニーズ公式サイト」でも「アナウンス」されました。日程や「チケット料金」の情報は記載されましたが、「チケット申し込み方法」の詳細は「4月下旬以降」に案内する予定といいます。

「スポーツ各紙」は、「メンバー」を代表して「大倉忠義」の「コメント」を紹介しました。例えば「サンケイスポーツ」は「グループをめぐっては一部で錦戸が脱退する意向と報じられたが、大倉は「全ての方への感謝を込めて 全てのeighter「関ジャニファンの呼称」に笑顔になってもらえる最高で最強のプレゼント箱を持って、6人楽しみに会場でお待ちしています!」と力強く宣言」と伝えています。

「大倉忠義」の言葉によって、「錦戸亮」の報道は暗に否定されたように見えますが、ここへ来て、「ファン」をさらに心配させる出来事が発生しました。「14日」に更新された、「公式携帯サイト・Johnny’s web」の「グループ連載」「関ジャニ戦隊∞レンジャー」の記事が波紋を呼んでいます。

今回の「ツアー」に言及したのが、「横山裕」ただ一人でした。「横山裕」は、自身が主演を務める舞台「北齋漫畫」「東京・グローブ座、6月」に触れた後、文末に「ツアーも発表になりましたね」「楽しもうね」と「ファン」に「メッセージ」。「他メンバー」は、それぞれ仕事や近況を綴るのみでした。もちろん、「ツアー発表」の前にあらかじめ連載の原稿を準備していた可能性もあるようです。ですが、先週も「錦戸亮」の脱退報道に「全メンバー」が「ダンマリ」だったので、今週も意図的に「ツアー」の話題を避けたのでは、と勘ぐられています。




こうした現状に対して、「ファン」は「ツアーに触れたのが唯一、横山くんだけ。本当に大丈夫?」「ヨコだけが「楽しもう」って言ってる。他グループで、こんなことある!?」「結局、今週も当たり障りのないことだけ。ツアーが決まった喜びくらい言えないのかな」「そんなに乗り気じゃないなら、ツアーなんかやめればいいのに」と失望しているようです。

また、「錦戸亮」の去就がいまだ「スルー」されている点について、「脱退なら脱退、解散なら解散でいいからハッキリしてよ」「不安にさせるのは、いい加減にして」と、しびれを切らす「ファン」の声も。もはや悲しみや動揺より、「一部ファン」の感情は「“怒り”」に変わってきているようです。

次週の連載では、「メンバー」からの前向きな言葉や、うれしい報告に期待したいですね。

「ツアー」に言及したのが「横山裕」だけだったことが「ファン」にはすっきりしない感情を抱かせてしまっていますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。