亀梨和也さん★木村拓哉さんラインスタンプ★本人からプレゼント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「亀梨和也さん★木村拓哉さんラインスタンプ★本人からプレゼント」の事をお伝えしたいと思います。

昨年12月末」、「コミュニケーションアプリLINE」の「「木村拓哉お年玉つきスタンプ」」が発売され、「ファン」のみならず広い層から注目を集めたことは、記憶に新しいところです。「ジャニーズタレント」の「公式LINEスタンプ誕生」は異例のことで、「木村拓哉さん」「ファン」はもちろん、多くの「LINEユーザー」の間で「大ヒット」しました。そんな中、かねてより「木村拓哉さん」と「プライベート」でも親交のある「KAT-TUN亀梨和也さん」は、話題の「スタンプ」を本人から「“プレゼント”」されていたといいます。

木村拓哉さん」の写真素材を使用した「スタンプ」は、「昨年12月26日今年1月11日」までの期間限定で販売されました。「あけましておめでとう」や、「木村拓哉さん」を象徴する「ちょ待てよ!」「ぶっちゃけ」などの「ワード」が添えられたものもあり、さまざまな「シチュエーション」で使える「スタンプ」に仕上がっていました。この「セット」は「50コイン」「120円」と有料でしたが、販売から「1週間」で、「LINEスタンプ」の「「アーティスト」・俳優」「カテゴリ」において、「“歴代最高”」の売り上げを記録したようです。




一方、「木村拓哉さん」本人は「1月12日放送」の「ラジオ番組」「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」「TOKYO FM」で、自身が「スタンプ化」したことについて「なったはいいけど自分で使えるものなのかな?」と、当初は戸惑いがあったことを吐露しました。「でもたくさんの方から、「ボクに宛てて、「ボクスタンプを送ってくれる人がわりと多かったのでやっぱりそれをこう 送ってくれたスタンプタップすると、「50コインで購入できるページに飛んでしまうじゃないですかそうするとなんだろうね 反射的に購入してしまいました」と、照れ笑いしていました。

さらには、愛用している「スタンプ」の詳細に関して、「「ボクが使うことが多いのは電信柱からジーっと見てるやつとあとありがとうございますという感じで、「ぺこりですかねはいあとちょっとビックリするような内容がLINEで送られてきたりとかした時のマジ卍わりと多いですかね」とも明かしていました。

最初は「スタンプ」の使用方法に困惑する部分もありましたが、結果的には周囲の影響で自ら「ダウンロード」するまでに至ったという「木村拓哉さん」でした。実際は気に入っていたのか、「ジャニーズ事務所」の後輩に「“贈呈”」していたようです。

2月13日発売」の「女性自身」「光文社」の「インタビュー」では、「木村拓哉さん」を尊敬し、私生活でも付き合いのある「亀梨和也さん」が「先日は、「木村くんスタンプダウンロードするのに手こずっていたらご本人から送っていただきました」と、「最新交流エピソード」を報告しました。「LINE」には「スタンプ」を友人に「プレゼント」できる機能があるため、「木村拓哉さん」は「メッセージ」の中で送ったのではなく、「スタンプ」の「セット」を自腹で購入して渡したものとみられます。




この「亀梨和也さん」の告白に対し、双方の「ファン」は「「LINEスタンプを買えない亀梨くんもかわいいけど自分のスタンプを後輩にプレゼントしちゃう木村さんもかわいい」「「亀梨くん木村さんのやりとりかわいすぎ!「スタンプ購入に手こずる亀梨くん想像できるし手こずってる間に自分のスタンプ亀梨くんプレゼントする木村さんカッコいい」」「「木村先輩LINEスタンプが発売されたとき、「「亀ちゃん速攻で買ってるだろうなって想像してたけど現実は買うのに手こずって本人からプレゼントしてもらうが正解だったとは」と、まさかの展開に衝撃を受けていました。

また「14日」には、「木村拓哉さん」が主演を務める「連続ドラマ」「BG身辺警護人~」「テレビ朝日系」「キャスト陣」の「ボイス付きLINE公式スタンプ」の販売が開始されました。「木村拓哉さん」演じる「主人公島崎章」の「誤差なし」「全力でお護りします!」といった「セリフ」が「ボイス付き」で登場するほか、「ドラマ内」の「シーン」も「スタンプ」になっています。こちらも、「「亀ちゃん」、「BG」「スタンプ」の購入も手こずって「木村さん」から「プレゼントされたらいいのに」「「亀ちゃん」、また木村くんからLINEスタンププレゼントしてもらいな」との反応が見受けられました。

今後は「木村拓哉さん」に続き、「ジャニーズアイドル」の「スタンプ」が続々と制作されるのでしょうか。もし発売されるのならば、今回の「木村拓哉さん」と「亀梨和也さん」のような「エピソード」が聞けるかも知れませんね。

憧れの「木村拓哉さん」からの「スタンププレゼント」は後輩には最高の「プレゼント」になったでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。