大西風雅★またしても東京ジャニーズJr.★噛み付いた訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「大西風雅★またしても東京ジャニーズJr.★噛み付いた訳」の事をお伝えしたいと思います。

「関西ジャニーズJr.」の「メンバー」が出演し、毎回さまざまな「テーマ」で「トーク」を展開する「バラエティー」「まいど!ジャーニィ~」「BSフジ」です。「3月17日」の放送回は、先週に引き続き、「東京・帝国劇場」で「2018年12月6日〜19年1月27日」に上演された舞台「JOHNNYS’ King&Prince IsLAND」特集が組まれました。

「ジャニーズJr.」「内ユニット」「Snow Man」「向井康二、室龍太」、そして今年結成された「新ユニット」「Lilかんさい」の「メンバー」が、「JOHNNYS’ King & Prince ISLAND」に出演する「Jr.」と「トーク」を展開しました。今回は、「バンド演奏」もこなす「ユニット」「7MEN侍」が登場しました。




早速、「7MEN侍メンバー」の自己紹介となり、「本高克樹」が特技を「不思議な音を奏でる」ことだと話し、その場で披露することになりました。腹話術のように発声し、どこからともなく聞こえる「不思議な音」に、「関西Jr.」が驚きの声を上げると、ここで「向井康二」が「できるんちゃうん?うちのメンバー」と切り出します。それを受け、「室龍太」が「Lilかんさい・岡崎彪太郎」へ「これは彪太郎が得意やからな!」と「ムチャ」振りしました。

突然の指名に戸惑いを隠せない「岡崎彪太郎」が「まじっすか」とうろたえながら「不思議な音」に挑戦するも、想定内の微妙な結果で「スタジオ」は大爆笑となりました。さらに「向井康二」が「隣でやりたがってる!」と「室龍太」に振り、最後はさらに微妙な「室龍太」の「不思議な音」披露で、後輩たちを笑わせていました。

また、「7MEN侍・佐々木大光」も「面白いものを面白くなくさせる」という謎の特技を持っているといい、「室龍太」からは「それもう、嫌がらせや!」と「ツッコミ」が入りました。この特技を検証するため、前回の放送で活躍した「Lilかんさい・大西風雅」と「室龍太」が「“漫才”」を披露することになりました。

「大西風雅」が「室龍太」の顔を絵描き歌で描いて、最後に別人の絵が登場するという「オチ」の漫才でしたが、「佐々木大光」をはじめ、「クス」りともしない「7MEN侍」の「メンバー」たちを前に、「室龍太」は「普通にスベッってる!」と、そもそも「面白くする」ことができずに冷や汗。これに対し、「佐々木大光」が「「笑いを」我慢してました!」と慌てて「フォロー」しましたが、不機嫌そうな「リアクション」を見せた「大西風雅」は、「佐々木大光」に対して「クソ嫌い!」と言い放って「スタジオ」を沸かせていました。




先週の放送でも、「Jr.」「内ユニット」「美 少年」「浮所飛貴」に「俺はちょっと好きじゃない!」「美 少年は好きなんですよ、浮所以外!」と言い放ち、その「“毒舌キャラクター”」が際立っていた「大西風雅」でした。結局今週も、「アイドル」らしからぬ「大西風雅」の「クソ嫌い!」発言が笑いを誘い、「コーナー」が締めくくられたのでした。

今回の放送を見ていた「ファン」からは、「大西くんの「クソ嫌い!」が今週も!ありがとうございます!」「大西くん、今週もキレッキレだった「笑」こういうキャラがいると盛り上がっていいね」「向井&室のコンビがちゃんとツッコミ入れてくれるから、後輩も安心してボケれる感じすばらしい!」と反響が集まっていました。

「Jr.」の隠れた個性を引き出してくれた、今回の放送です。次回以降も新たな「キャラクター」の登場に期待したいですね。

「大西風雅」の個性が際立っていますよね。ずっと今の状態が続くようであれば対抗馬が現れれば今以上に盛り上がるでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。