堂本剛★どんぐりガム商品化の可能性★話が大きなっていく&驚き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「堂本剛★どんぐりガム商品化の可能性★話が大きなっていく&驚き」の事をお伝えしたいと思います。

「KinKi Kids」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「KinKi Kids どんなもんヤ!」「文化放送」が「3月18日深夜」に放送され、この日は「堂本剛」が登場しました。

このところ、「どんぐりガム」の話題で大盛り上がりしている本番組です。「どんぐりガム」「ファン」の「堂本剛」のため、製造元の「パイン株式会社」が非売品の「どんぐりガム ホットケーキ味」を作り番組に送ったことがきっかけで、「堂本剛」が「どんぐりガム」の「CM出演」を自ら提案するほど話が進んでいます。




この日の話題も、もちろん「どんぐりガム」でした。「リスナー」から、どんぐりガムをもらった時の様子について「大興奮、大盛り上がりでしたね」という「メッセージ」が届くと、「堂本剛」は「それはもう、盛り上がるに決まってるじゃない。僕が「ホットケーキ好きや」言うて、それ作ってくれたん、子どものころからお世話になってるどんぐりガムさんですよ?」と捲くし立てます。「これはやっぱり、あの頃の自分に教えてあげたいっていう感じがしましたよね。「お前、どんぐりガムを遠足のために買ってるけど、すごいことになるぞ」ってことは言いたくなりますよね?」と幼い頃の自分に自慢したいほど、誇らしいことのようです。

「パイン株式会社」の「公式ツイッター」では、たびたび本番組の盛り上がりについて言及されており、「2月18日深夜」の放送後には、「どんぐりガム ホットケーキ味」の商品化や「CM放映」について、「最終手段はクラウドファンディングか とかちょっと考えてみたりしてますが」と資金を募って実現する可能性を示唆していました。

「堂本剛」はこれを「リスナー」からの「メッセージ」で知り、「ちょっと話が大きなっていくな」と驚きます。そして「いい形で実現したいんで、ご無理ない程度で、というかね。CMがダメなら、「例えばこういうのどうですか」っていうことで、6案、7案くらいいただけたら」と、ほかの「プロモーション」も考えてほしいとお願いし、「これだったら、うち「ジャニーズ事務所」のルールでうまく切り抜けながら、相談させていただきつつ実現するんじゃないか、ということが出てくるかもしれませんので」と、「パイン株式会社」に真剣な提案をしたのでした。




とはいえ、やはり「どんぐりガム ホットケーキ味」には並々ならぬこだわりがあるようで、「みんなに食べてほしいね~」と「堂本剛」。「スタッフ」からは「KinKi Kids どんなもんヤ!」の「25周年記念」として製作することを提案されたものの、「僕だけのものにしたいよね」と「バッサリ」。続けて、「「堂本」光一は別にホットケーキ好きじゃないから。ホットケーキ好きじゃないやつが隣にいて、ホットケーキ味の話しても、パインさんに申し訳ない」と独占欲を見せました。

この日の放送に、「ソロコンサートのグッズにするのはどうでしょう!? 絶対買います!」「販売してくれたらファンはみんな買うし、クラファンやるなら協力します!」「ここまで盛り上がってるし、商品化したら絶対売れるよ~!パインさんお願いします!」と「ファン」はかなり前のめりの様子です。少しずつ具体的になっていく「どんぐりガム ホットケーキ味」の商品化と「CM放映」ですが、実現する日は来るのでしょうか。

冗談のような話が現実的な話に進んでいっているように思えますよね。「ファン」にしてみれば早く決定して欲しい気持ちになりますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。