伊野尾慧★祖父のお茶屋を暴露★狭山茶有名です&豪語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★親族の職業を暴露★有名です&豪語」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」が、「3月21日」に放送されました。

この日の「伊野尾ピクチャー」では、「メンバー」の「高木雄也」と「伊野尾慧」の「ツーショット写真」が登場しました。「高木雄也」が今月「26日」に「29歳」の誕生日を迎えるということで、「伊野尾慧」は「番組のスタッフさんがお祝いしてくださったんで、一緒に写真撮りました」と紹介しました。写真に写った「バースデーケーキ」には、「いただきハイジャンプ」で「高木雄也」が過去に披露し、その個性的な作風が「スタジオ」を騒然とさせた、犬の「イラスト」が描かれた「プレート」が。これに「三宅正治アナウンサー」が「なんですか?「“猫”」の絵ですか?」と不思議そうに聞くと、「伊野尾慧」は「真ん中に描いてあるのは、高木雄也が描いた「“犬”」の絵です」と説明します。すると「めざましテレビ」の「スタジオ」は「犬!?」「ちょっとわかんなかったな」と騒然としたのでした。




その後、「高木雄也も、もう29歳ですからね。Hey!Say!JUMPも、もう29歳」と感慨深そうに言いつつ、なぜか笑いが漏れてしまう「伊野尾慧」でした。すかさず「三宅正治アナウンサー」が「なんで笑ってるの?」と「ツッコミ」を入れ、抜群の「コンビネーション」で「コーナー」を締めていました。

番組後半に放送された「イノ調」では、「伊野尾慧」が「和文化ホテル」を調査しました。東京では今、「“日本らしさ”」を打ち出した「ホテル」が急増しているといい、「伊野尾慧」は着物姿で「ホテル」をめぐりました。最初の「ホテル」は「“お茶”」が「テーマ」になっているといい、「伊野尾慧」は「僕、お茶にはうるさいですよ」と「ニヤリ」。さらに「「自分の」おじいちゃん、お茶屋さんやってましたから。埼玉県入間市出身で、「“狭山茶”」有名ですから」と唐突に告白し、「わたくしも小さい頃から、お茶飲んで育ってますから!」と胸を張りました。

そんな「伊野尾慧」は、「ホテルスタッフ」が入れた抹茶をひとくち飲み、「おいしい~、温まる~」と笑顔になります。「ホテル」の「フロント」で入れたてのお茶が飲めるということに、「手軽に楽しめるのがいいところですよね」と感心しており、お茶にうるさい「伊野尾慧」をも唸らせたのでした。お茶づくしの「ホテル」に「テンション」が上がったのか、「伊野尾慧」は「まさにこのホテル、ニッポン「“茶茶茶”」のホテルですね!」と評価しました。ですが「ホテルスタッフ」は微妙な反応で、「伊野尾慧」は「めちゃめちゃ「“苦笑い”」じゃないですか お茶だけに!」と「ギャグ」を連発します。「お~!」と「番組スタッフ」から歓声が上がったものの、「伊野尾慧」は「こんなの放送してほしくないな~!」と本音を漏らしていました。




続いて「2軒目」は、茶室を「コンセプト」にした「カプセルホテル」です。この「ホテル」では今後、さまざまな「和文化イベント」が実施される予定だといい、「伊野尾慧」はその中から座禅を体験することになりました。これが初めての座禅だった「伊野尾慧」は、うっかり途中でくしゃみをしてしまったものの、一緒に座禅を行っていた侍者から「毒が出ていきましたよ」と「ナイス」な「フォロー」がありました。最後に警策で肩を打ってもらった「伊野尾慧」は、「思ったより痛い」と率直な「コメント」をしていましたが、最後にはあらためて「これからも「イノ調」のロケ頑張ります!」と決意を口にしていました。

今回の放送には、「ファン」から「伊野尾くんの和服最高~!朝からいいもの見た!」「お茶にうるさい伊野尾ちゃんかわいかった。私も今日からコーヒーじゃなくてお茶にします!」「どのホテルもステキだったなあ。機会があれば泊まってみたい!」といった声が寄せられていました。

祖父のお茶を小さい頃からずっと飲んできただけあって「伊野尾慧」のお茶に対するこだわりが伝わってきましたよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。