二宮和也★ニノさん訂正報道企画★綾子の記事訂正して&ファンの声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也★ニノさん訂正報道企画★綾子の記事訂正して&ファンの声」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・二宮和也」の「冠バラエティー」「ニノさん」「日本テレビ系、3月24日」は、「ゲスト」に「ダレノガレ明美、大久保佳代子、小藪千豊」らが出演しました。今回の企画は、「訂正報道 そのニュース、若干違います」と題し、世間を騒然とさせた「ゴシップニュース」を、当事者である芸能人が自ら訂正するという内容です。

「グレー」の「スーツ」に「黒縁メガネ」をかけて「“キャスター風”」の姿で登場した「二宮和也」は「僕、初めてなんですよ。こういうの。だから今回頑張って。経験あるんだろうから」と、横にいる「青木源太アナウンサー」に進行役を丸投げしました。ですが、「青木源太アナウンサー」が「私もニュースはほぼ初めてです」と告白し、「二宮和也」は「そうなの!?」と驚きます。その結果、「2人」で司会を務めることとなりました。




まずは、「有名スポーツ選手」や人気俳優など、数々の男性と浮き名を流してきた「ダレノガレ明美」が「訂正芸能人」として登場しました。「2016年6月」に週刊誌で報道された「“イケメンエリート商社マン”」との交際について、真相を暴露しました。報道の内容は、「六本木ヒルズ近くのオープンカフェで彼氏と思しき男性と海外旅行のプランを相談中で、ダレノガレは「向こうでも寝かせないからね」と周囲が驚くほどの肉食発言をしていた」というものでした。

これに対し、「ダレノガレ明美」は「旅行の計画を立ててました」と記事の内容は一部事実だと認めたものの、「「寝かせないからね」っていうのは、ちょっと訂正したい」と主張します。「ダレノガレ明美」は飛行機が苦手で、機内で寝られないため、実際は「時差ボケになって寝られない可能性があるから、向こうに行っても一緒に起きててね、っていう意味の「“寝かせないからね”」だった」と告白しました。

また、このときの会話は録音されていたそうで、「ダレノガレ明美」は「全部あってるんですよ」と認めたうえで、「ただ、切り取られているので」と会話の一部が切り取られて記事になっているとも主張しました。この状況を「ジャーナリスト」の「堀潤」は、「訴えられちゃいけないということで、取材する側もちゃんと証拠を出すようになったのでレコーダーで「録音している」。でも、それを編集してしまうから「“後の祭り”」ですよね」と解説していました。




そして最後に、「二宮和也」の「ゴシップニュース」も登場しました。「18年12月」にとある「ニュースサイト」で報じられた「二宮和也、アゴのホクロを除去!?」の真偽を問われると、「二宮和也」は「除去でもなんでもないよ。シャワー浴びてたらここ「アゴ」にあったホクロが取れちゃったの。で、鏡見たらやっぱりないの。ないないないと思って。でもちょっとしたら出てきましたよ、普通に」と、この記事について否定していました。

「タレント」自ら「ゴシップニュース」に言及するという斬新な企画でしたが、「二宮和也ファン」の反応は「イマイチ」だったようです。というのも、「二宮和也」の恋人と「ウワサ」されている、「元アナウンサー・伊藤綾子」との交際を否定してほしいと願う「ファン」が続出しており、「今日の「ニノさん」の企画、綾子との記事についての言及はないの?」「「ニノさん」で綾子との報道の真相は出ないの!? ホクロ除去とかそんなつまらないのいらないから」「「ニノさん」で否定しないってことは、伊藤綾子と別れてないってこと?」との「コメント」が「ネット」上に多数投稿されていました。

最近では「結婚間近」との報道まで出ている、「二宮和也」と「伊藤綾子」です。言及しないということは、交際を「“肯定”」しているととられても仕方がありませんが、果たして真相はいかに。

番組企画での訂正報道はするでしょうけれど「伊藤綾子」の訂正報道をすれば否定することになり「二宮和也」にすれば何があろうともできないでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。