SixTONES★まいど!ジャーニィ~★全員帰れ&室龍太絶叫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「SixTONES★まいど!ジャーニィ~★全員帰れ&室龍太絶叫」の事をお伝えしたいと思います。

「関西ジャニーズJr.」の「メンバー」が出演し、毎回さまざまな「テーマ」で「トーク」を展開する「バラエティー番組」「まいど!ジャーニィ~」「BSフジ」です。「3月24日」は前回に引き続き、「東京・帝国劇場」で「2018年12月6日~19年1月27日」に上演された舞台「JOHNNYS’ King&Prince IsLAND」特集が組まれました。




「ジャニーズJr.」「内ユニット」「Snow Man」「向井康二」と「室龍太」が、本番直前の出演者に「インタビュー」をする「コーナー」には、人気急上昇中の「Jr.」「内ユニット」「SixTONES」の「メンバー」が登場しました。「向井康二&室龍太」と「SixTONES」は気心の知れた間柄とあって、「インタビュー」も和気あいあいとした雰囲気になります。まず「向井康二」が「SixTONES」に「本番前はなにをしているのか」と質問すると、「松村北斗」が「呼吸とかしてるけどね、基本的に」と早速「ボケ」を繰り出し、ここから「トーク」はわちゃわちゃした展開になりました。

続いて「ジェシー」が「音楽聞いてます」と答え、突然、「玉置浩二」の「モノマネ」を披露します。この流れに「室龍太」が「急にブッこんでくるな!?」と強めの「ツッコミ」を入れると、なぜか一番端にいた「田中樹」が「龍太くん怖い」と「室龍太」に怯えだし、これに「向井康二」が「許して!久しぶりの東京で張り切ってんねん!」と「フォロー」しました。便乗して「田中樹」が「今日、絶対渋谷行くじゃん!」と「室龍太」をからかうなど、徐々に「“全員が室をイジる”」という図式へと突入していきます。

その後も、「ボケ」続けて収集がつかなくなった「SixTONES」に「室龍太」が「オマエら全員帰れ~!」と叫び、「ジェシー」を筆頭に「じゃあ帰ろ、帰ろ」と「カメラ」の前から消えようとしたり、突然「Jr.」「内ユニット」「Travis Japan」「中村海人」が収録に乱入したり、大盛り上がりの「インタビュー」が繰り広げられました。




そして最後に、「森本慎太郎」が「室へどうしても言いたいことがある」と切り出します。なんでも、この収録の前日、夜中に「森本慎太郎」が「室龍太」に連絡し、お土産に「“たこ焼き”」を買ってきてほしいとお願いしたそうです。ですが、「室龍太」は「「東京に」着いたころには、たこ焼き冷めとるやんけ!」と反論し、たこ焼きを買ってこなかった理由を説明しましたが、「メンバー全員」がこれを「スルー」しました。終始、最年長の「室龍太」が「イジ」られるという展開で、「コーナー」が終了したのでした。

短い時間ながらも、仲の良さがにじみ出た「向井康二&室龍太」と「SixTONES」の共演には、「ファン」も大興奮していた様子です。「るたこじ&ストの団体芸最高すぎる!一生やっててほしい!」「SixTONESと絡むと室くんのツッコミが忙しいね「笑」」「るたこじ×SixTONES最高だったな~。みんな龍太くんのこと好きすぎかよ!」という声が「ネット」上に投稿されていました。

気心が知れた関係だからこその鋭い「ツッコミ」に「ファン」もほっこりしますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。